横浜商大・岩貞祐太投手が3回無失点、関東学院大・中野ジャスティン投手は横浜DeNA2軍戦で3回途中で降板

大学野球ドラフトニュース プロアマ交流戦 2014年ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 神奈川大学リーグは昨秋、桐蔭横浜大が明治神宮大会で優勝しリーグのレベルの高さを見せ付けた。今年は打倒桐蔭横浜に向けて、岩貞祐太投手、西宮悠介投手のそろう横浜商大、中野ジャスティン投手の関東学院大などが気勢を挙げている。

 横浜商大のドラフト注目左腕・岩貞祐太投手はこの日、東邦ガスとの練習試合で2番手として登板すると、3回を投げて無失点と好投した。プロ注目の左腕投手は先日の横浜DeNAとの試合でも好投を見せていた。

 またこの日は関東学院大が横浜DeNAとの練習試合を行った。注目の3年生投手・中野ジャスティン投手が先発した。しかし2回に1失点すると、3回には横浜DeNAの赤堀大智選手(2012年ドラフト4位)に死球を与えると、ヒットの後にストライクが入らなくなり2者連続四球で押し出し、降板した。何かアクシデントがあった様で気になる。

 中野ジャスティン投手は向上高校時代にドラフト候補として注目され、8球団のスカウトがマークしていた。関東学院大に進むと、昨年の大学野球選手権大会では東北福祉大を7回まで2安打無失点に抑えるも、8回に逆転の2ランホームランを浴びて敗れた。角度のあるストレートが特徴の来年のドラフト候補の一人。

 神奈川大学リーグではこの3大学の他に神奈川大なども実力がある。岩貞投手、西宮投手、そして桐蔭横浜大の小野和博投手とドラフト注目の選手が揃い、プロのスカウトが足を運ぶことが多くなるだろう。

 

プロ注目、横浜商大・岩貞好投!3回0封  - ニッカンスポーツ・コム:2013/3/9

 神奈川大学野球連盟の横浜商大が、東邦ガスとオープン戦を行い、完封負けした。ドラフト候補左腕の岩貞祐太投手(3年=必由館)は2番手で登板し、3回無失点と好投した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント