滋賀学園・馬越大地選手が日大野球部寮に入寮、日本大の主な新入部員

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

昨年甲子園でヘリコプター打法で注目された滋賀学園・馬越大地選手が、日大の野球部寮に入寮した。この他の主な日大の新入部選手を紹介する。

ヘリコプターはやらない

バッターボックスでバットを大きく回し、ヘリコプター打法と注目された馬越選手、その長打力で高校通算25本塁打を放った。日大に進学をするが、「初めて言うんですけど。アレ、やらないです。大学で通用せえへんと思っていました。投手の球は速いし、タイミングを外される。バットも木製になる」と話し、木製バットとなる大学野球で、位置からバッティングを見直すとともに、体もジムで鍛えて10kg増の105kgとなった。「打撃では一番になれるように。安打の延長が本塁打。体勢を崩されても、しっかり強く振りたい。」と話し、大学ではまずは強い打球を打つ強打者を目指す。

 日本大野球部入部予定者のプロフィールと紹介

2月5日時点、あくまで予定。

守備名前出身特徴短評
投手樫村 雄大常総学院178cm86kg 右右ゆったりとしたフォームから143キロ速球
谷脇 亮介常葉橘180cm80kg 右右144キロ速球と多彩な変化球、打撃や足も魅力
中川 真杉日大三島177cm73kg 右右最速143キロにカーブ、カットなど
多彩な変化球、ノーヒットノーランも
小谷野楽夕日大三182cm70kg 右右球速はまだまだも本格派右腕として期待
徳留 魁人滋賀学園180cm77kg 左左180cmから137キロ投げる左腕
内野手熊谷 星南花巻東183cm70kg 右右高校通算33本以上の本塁打を打つセカンド
有村 恒汰常総学院173cm73kg 右右50m6.0秒の俊足、盗塁を多く決める
馬越 大地滋賀学園178cm105kg 右右滋賀大会で3試合連続、甲子園でも豪快な打撃
外野手淵上 聖司修徳177cm71kg 右左50m6.1秒の足と遠投90mの肩、身体能力高い
植村 元紀敦賀気比170cm70kg 右左身体能力の高い外野手

専修大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント