早稲田大がスポーツ推薦合格発表、大阪桐蔭・中川選手、浦和学院・蛭間選手など4人合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース

早稲田大のスポーツ科学部は2019年度スポーツ推薦入学試験の合格者を発表し、野球部では春夏連覇の大阪桐蔭・中川卓也選手、U18代表にも選出された浦和学院・蛭間拓哉選手など4人が合格した。

早稲田大スポーツ推薦合格者一覧

守備名前出身特徴短評
投手田中星流仙台育英180cm80kg 右右最速143キロの速球投げ甲子園でも登板
名倉侑田日大豊山180cm77kg 右右バランスの良いフォームから142キロ速球
内野手中川卓也大阪桐蔭175cm76kg 右左春夏連覇主将、打撃も守備も安定感抜群
外野手蛭間拓哉浦和学院176cm78kg 左左外野手として総合力抜群でU18代表も、プロ志望も残していたが

昨年は大阪桐蔭の徳山壮磨投手と岩本久重のバッテリーが合格しているが、再び大阪桐蔭からの合格、また昨年は作新学院の鈴木萌斗外野手が合格しており、蛭間選手の加入で外野陣が厚くなる。

昨年:早稲田大がスポーツ推薦合格発表、大阪桐蔭・徳山壮磨投手、作新学院・鈴木萌斗選手など4人

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント