明治大・森下暢仁投手、2月26日のHonda熊本戦で初登板

大学野球ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース

大学生投手NO.1の右腕、明治大の森下暢仁投手の今季初登板が、2月26日のHonda熊本との練習試合となったことが分かった。

大学生NO.1右腕

明治大の森下暢仁投手の今季初登板が、2月26日に宮崎で行われるHonda熊本との練習試合となることが分かった。

森下暢仁投手は昨年、東京六大学リーグで春3勝、秋4勝を挙げ、また侍ジャパン大学代表では日米大学野球とハーレムベースボールウィークで先発として投げた。日米大学野球では2試合に登板し1勝、10回を投げて11安打6奪三振も自責点3の粘りの投球を見せ、ハーレムベースボールウィークでは3試合で1勝、16回を投げて9安打16奪三振、自責点1の投球を見せ、松本航投手とともに大学日本代表の先発の柱を務めた。

最速154キロの速球と多彩な変化球を投げ、高校時も侍ジャパンを経験するなど実績が多く、今年の大学生投手では名実ともにNO.1と言ってよい。ただし、昨年の松本航投手や上茶谷大河投手のような力強い球を投げることが課題で、またリーグ戦でも春は2敗、秋は3敗をしており、このままでは10勝するけど10敗をする投手という印象を与えてしまう。この春にリーグ戦で5勝0敗のようなエースのピッチングを見せて、ドラフト1位を確定させる成績を残してほしい。

2019年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
2019年ドラフト指名予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント