日体大の151キロ右腕・北山比呂投手が完封、阪神など6球団スカウト視察

日本体育大, 北山比呂

首都大学リーグでは日体大の北山比呂投手が先発し、9回2安打8奪三振で勝利した。阪神など6球団のスカウトが視察をした。

ボールが強い

日体大の151キロ右腕・北山比呂投手が、この日の帝京大2回戦に先発すると、9回2安打8奪三振でリーグ初となる完封勝利を挙げた。序盤はフォームのズレなどがあったが徐々に投球のペースが上がってゆき完封勝利、「抑えられてよかった」とほっとした顔を見せた。

この日は6球団のスカウトが視察をし、阪神の平塚スカウトは「ボールが強い」と、力のある球を投げる北山投手を評価した。

オープン戦では力のある球を投げる一方で、そのストレートに合わせられるケースも見られた。リーグ戦に入り、また先発として完封をしたということで、投球の幅などいろいろとスタイルも変えていっているかもしれない。リーグ戦は来週は中継も予定されており、その投球が注目される。

2019年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
2019年のドラフト候補

今秋のドラフト候補で最速151キロ右腕の日体大・北山がリーグ戦初勝利を完封で飾った。被安打2の8奪三振。緊張からくる投球フォームのズレを試合中に修正し「抑えられてよかった」。プロ野球の6球団のスカウトが視察。阪神の平塚スカウトは「ボールが強い」と評価した。


PAGE TOP