東北楽天、1位は藤岡貴裕投手!

藤岡貴裕, 東洋大, 森内寿春, JR東日本東北

東北楽天は1位に東洋大・藤岡貴裕投手を指名するとデイリースポーツが報じている。球団関係者によると「左、右というよりも、力がずばぬけている」と高く評価、星野監督も「オレは出身とかにはこだわらない。実力で判断する」と話し、同じく1位候補に挙がっている星野監督の母校、明大・野村祐輔投手ではなく、藤岡投手を選択するようだ。

また先日、都市対抗で完全試合を達成したJR東日本東北の森内寿春投手も高く評価、地元出身の選手として指名を検討している。東北楽天は今日スカウト会議を開き、候補選手を決定する。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。

    完全試合のJR東日本東北・森内をドラフト指名へ…楽天 - スポーツ報知

    楽天が都市対抗野球で完全試合を達成したばかりのJR東日本東北・森内壽春投手(26)を、ドラフト指名候補にリストアップしていることが25日、分かった。東日本大震災による逆境をはねのけ、54年ぶり史上2人目の快挙で東北を勇気づけた右腕に、熱視線を送っている。

     東北に苦労人の新スターが誕生した。24日の都市対抗1回戦で、森内が三菱重工横浜を相手に完全試合を達成。この日、米田球団代表は「もちろん名前は知っています。ただこの最終的な時期に軽々しいことは言えない」と慎重な姿勢を示した。

     だが、球団は創設時から地域密着を掲げており、青森で生まれ育った右腕は魅力的な存在。過去、JR東日本東北出身のソフトバンク・摂津を逃しているだけに、同じ失敗は繰り返せない。27日のドラフト当日まで慎重に検討を重ねる。 全文は


  • PAGE TOP