菅野智之投手について、原貢氏が厳しいコメント

菅野智之, 東海大

 北海道日本ハムに1位指名された東海大・菅野智之投手について、スポニチでは祖父の原貢氏は「進展はない。会う気はありません」と話した。また日刊スポーツでも「最後は智之の意思だけど、本人も行きたくないと言っているようです」と話しているとのこと。

150km前後のストレートに多彩な変化球を持ち、コントロールもある菅野投手は今年NO1右腕であることは間違いないです。北海道日本ハムも誠実に対応してほしいし、菅野投手の周りの人も本人にいろいろな意見を聞かせてあげてほしいと思います。そして、最終的には本人の意思なので、いろいろな人の意見を聞いて決めて欲しいという事だけですね。自分で出した答えに対しては、誰も文句は言えないので。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。

    菅野浪人決断ハム拒否 巨人愛貫き通す - ニッカンスポーツ・コム

    この日、相模原市内で取材に応じた貢氏は「最後は智之の意思だけど、本人も行きたくないと言っているようです」と、菅野に入団の意思がないことを明かし、「浪人するなら1カ月くらい、アメリカでメジャーの練習に参加できる所を探して目の保養をするのもいい」と海外武者修行プランを披露。周囲で着々と構想は練られている。 全文はニッカンスポーツ・コムを見てください。


  • PAGE TOP