ドラフト指名翌日、五十幡・牧・小川はノーヒット、西武4位・若林選手は2安打

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

ドラフト会議の開催から翌日、東都リーグでは指名を受けた選手が次々とプレーを見せた。

スポンサーリンク

若林選手が2安打

国学院大vs中央大の試合では、北海道日本ハムからドラフト2位で指名された中大・五十幡亮汰選手と横浜DeNAから同じく2位指名を受けた牧秀悟選手が出場も、五十幡選手は4打数ノーヒットで足を見せる場面が作れず、牧選手は2四球も、初回1アウト1,2塁の場面で凡退し、2打数ノーヒットだった。試合後に牧選手は、「チャンスで打てる打者になりたい」と話した。

また、千葉ロッテが3位で指名をした国学院大の小川龍成選手も4打数ノーヒット、「チームに迷惑をかけてしまった」と反省した。しかし、チームは勝利し、6勝1敗でリーグ2位を維持、逆転優勝に向けて、「明日の中央に勝てるよう準備をしていく」と前を向いた。

駒澤大vs立正大の試合では、埼玉西武から4位指名を受けた若林楽人選手が1番センターで出場すると、7回1アウト1塁の場面でヒットを打ち逆転の5得点につないだ。「指名を受けてホッとしたけど、グラウンドに出れば試合に勝つことしか考えていません」と話した。

五十幡選手は日本ハムの1,2番、牧選手はDeNAの5番、小川選手は千葉ロッテの遊撃手、そして若林選手は西武のセンターとして、来年にはプレーをしているかもしれない。本当にワクワクする。

2020年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
中大のドラフト2位コンビ 日本ハム・五十幡&DeNA・牧、不発で敗戦 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 中大のドラフト2位コンビが不発で今季5敗目を喫した。
ロッテ3位の国学院大・小川龍 無安打もチーム勝利 「中央に勝てるよう準備していく」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 ロッテ3位指名の国学院大・小川龍主将は、4打数無安打。「チームに迷惑をかけてしまった」と頭を下げたが、上出―諸見里の継投で接戦を制し、今季5勝2敗とした。
西武ドラ4の駒大・若林 2安打で逆転勝利貢献 「勝つことしか考えていません」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 西武から4位指名を受けた駒大の若林が1番・中堅で出場。1点を追う7回1死一塁から左前打してチャンスメークして、5得点での逆転につなげるなど、2安打を放って勝利に貢献した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント