日本ハムドラフト3位、上武大・古川裕大選手は4番で出場

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムにドラフト3位で指名された上武大・古川裕大捕手が、この日の武蔵大戦で4番捕手で出場した。

スポンサーリンク

3打数ノーヒット

注目の打撃ではこの日は3打数ノーヒットに終わったものの、「打てればベストだが、自分の目指しているのは勝てる捕手」と話し、2人の投手で4-1で勝利したことを自己評価した。

視察した北海道日本ハムで、古川捕手を担当した高橋スカウトは、「今年はコロナ禍がありながら、4番・捕手・主将としてチームをよく統率し結果も残した。彼は左投手も苦にしない打てる捕手。1年目から1軍でマスクをかぶれるようにキャッチャーとしてのベースを高めていってほしい。」と話し、「古川裕大が次世代の目標となるような選手になってほしい」と高い期待を話した。

綺麗なフォームからバックスクリーン方向に飛ぶ当たりが魅力の古川選手、大学最後の、これぞ古川というあたりを見たい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2020年度-大学生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

視察した担当の高橋憲幸スカウトは「今年はコロナ禍がありながら「4番」「捕手」「主将」としてチームをよく統率し、結果も残した。彼は左投手も苦にしない打てる捕手。1年目から1軍でマスクをかぶれるようにキャッチャーとしてのベースを高めていってほしい。“古川裕大”が次世代の目標となるような選手になってほしい」と大きな期待をかけた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント