藤枝明誠、齊藤龍幸選手と中沢孝太選手が拓大へ進学、村松杏都選手は専修大

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

藤枝明誠で高校通算23本塁打を放った齊藤龍幸選手が、拓殖大に合格したことがわかった。

スポンサーリンク

東都2部リーグへ

齊藤龍幸選手は178cm93kgの体から高校通算23本塁打の長打力があり、昨秋の東海大会では、中日ドラフト1位の中京大中京・高橋宏斗投手からもホームランを放っている。東都2部の拓殖大に合格し、「大学で力をつけるためにも、高校時代より一段と高い意識をもってやっていきたい」と話した。

また、162cmと小柄だがバットコントロールがよくスピードもある1,2番タイプの中沢孝太選手も拓殖大に進む。拓大の1番&4番としてチームを1部リーグに昇格させる活躍を期待したい。

静岡からは加藤学園の杉山尊選手も拓殖大に進む。加藤学園とは昨秋の静岡大会で決勝戦で対戦し5−4で藤枝明誠が勝利しているが、東海大会では県岐阜商と接戦を演じた加藤学園がともにベスト4ながらセンバツに選ばれた。今度は同じチームで東都1部を目指す。

藤枝明誠では他にも、主将の村松杏都選手は専修大に合格をした。藤枝明誠は昨秋の静岡大会で優勝し、東海大会でもベスト4入りをしている。チームをうまくまとめ上げ、甲子園まであと一歩の所までチームを率いた。

専修大も東都2部リーグにおり、齊藤選手、中沢選手と対戦することになるため、お互いにレギュラーで出場し、お互いの力を確認しながら成長してゆきたい。

藤枝明誠高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
藤枝明誠・斉藤&中沢が拓大合格 互いに「心強い」 - 高校野球 : 日刊スポーツ
藤枝明誠(静岡)斉藤龍幸内野手と中沢孝太外野手(いずれも3年)が5日、東都大学リーグ所属の拓大に合格した。ともに政経学部へ進む。拓大進学が決まった藤枝明誠の2… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
藤枝明誠・村松が専大合格 目標は1部昇格&優勝 - 高校野球 : 日刊スポーツ
今夏まで藤枝明誠(静岡)野球部の主将を務めた村松杏都内野手(3年)が5日、専大経済学部に指定校推薦で合格した。「一番下からのスタートだと思っている。プレー以外… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
加藤学園・杉山が拓大合格 肉体改造し4年後プロへ - 高校野球 : 日刊スポーツ
今夏の甲子園高校野球交流試合・鹿児島城西戦でランニング本塁打を放った加藤学園(静岡)杉山尊(たける)内野手(3年)が5日、東都大学リーグ所属の拓大国際学部に合… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント