関学大・黒原拓未投手が7回無失点、阪神スカウトが評価

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

関西学生リーグでは関学大の151キロ左腕・黒原拓未投手が7回無失点の投球を見せた。

スポンサーリンク

阪神スカウト評価

黒原拓未投手はこの日、関西大戦で先発すると、7回を投げて4安打6奪三振で無失点、120球を投げた。

この日は阪神の熊野スカウトが視察し、「球数が多くなっても145キロ出ている。力のある球を投げる」と評価した。

左からピリッと鋭いストレートを投げる。先発、リリーフ候補としてドラフト候補として注目する球団は多そうだ。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-関西学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

プロ注目で最速151キロ左腕の関学大・黒原拓未投手(4年=智弁和歌山)が関大との伝統の「関関戦」に先発し、7回を120球で無失点で投げ抜いた。4安打6奪三振の小気味よい内容。173センチと小柄だが、左の剛腕の好素材で今秋のドラフト候補に挙がる。視察した阪神熊野スカウトは「球数が多くなっても145キロ出ている。力のある球を投げる」と高く評価。継投による完封で先勝した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント