駒大・鵜飼航丞選手がホームラン、中日スカウト「肩もあるし足もある」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

駒澤大の鵜飼航丞選手が、今季1号となるホームランを放った。中日スカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

肩もあるし足もある

駒澤大vs亜細亜大の試合はこの日、7回に鵜飼航丞選手がレフトスタンドへ、同点に追いつく今季1号となるホームランを放った。「悪くなると強引に引っ張りになってしまう。監督に右中間に打てと言われた」と逆方向を意識しながらも、変化球をバットに載せた。

鵜飼選手は昨年秋に3本塁打を放ち、スラッガーとして注目されている。肩・足もある選手で、昨年の若林選手(埼玉西武4位)のように総合的に能力の高い外野手として注目される。

この日も中日の正津スカウトが「肩もあるし、足もある。何よりもパワーもある」と評価した。

今季は打率1割台と本調子ではないが、このホームランで勢いがつくか。若林選手が昨年秋に4本塁打を放ち、一気にプロ入りに繋げたが、鵜飼選手もそれに続きたい。中日は肩・足のある外野手の獲得を目指しており、中京大中京出身の鵜飼選手はバリバリ狙っていきたい選手だろう。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

チームはサヨナラ負けし「9回にチャンスで打てなかった」と悔しがった。打率1割台ながらもパワーは見せた。中日の正津スカウトは「肩もあるし、足もある。何よりもパワーもある」と褒めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント