武庫荘総合・斉藤汰直投手に日米11球団が注目

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

今日17日に開幕する春季高校野球兵庫大会、日米11球団が武庫荘総合の146キロ右腕・斉藤汰直投手に注目する。

スポンサーリンク

150キロを超えられれば

武庫荘総合の斉藤汰直投手は、182cmの身長があり、2年時に144キロを記録し、日米8球団のスカウトが注目した右腕投手。この春までに最速は146キロまで伸ばしており、メジャー球団も含めて11球団が注目している。

コーチとして指導する下阪神の谷村智啓氏は、「素材的にいいモノを持っている。体格がいいのが一番。腕の振りに柔軟性がある」と話す。斉藤投手も「150キロを超えられれば1つレベルが上がる」と話し、この春に150キロを目指す。

今日17日は強豪・須磨翔風と対戦する。斉藤投手が登板したら、大きな話題となりそうだ。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-兵庫県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント