東都リーグ1部、2部が日程変更、緊急事態宣言で大田スタジアムが使用出来ず

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東都リーグは1部、2部の日程変更を発表した。

スポンサーリンク

緊急事態宣言で

1部リーグは、5月13日(木)の第7週2回戦の3試合を、翌日の14日(金)に開催する。11日に神宮球場で予定していたヤクルトvs広島戦が13日に変更となったため。

2部リーグは4月28日、29日に予定していた第2週の1,2回戦6試合を大田スタジアムで行う予定だったが、大田スタジアムが使用禁止となったため、28日、30日、5月1日に、等々力球場、セガサミーグラウンド、日大グラウンドでそれぞれ行う事となった。

一般財団法人 東都大学野球連盟
【大学野球】東都が緊急事態宣言発令に伴う春季リーグ戦の一部日程変更を発表
 東都大学野球連盟は27日、東京都に緊急事態宣言が発令したことに伴う春季リーグ戦の1、2部の一部日程変更を発表した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント