関西大・野口智哉選手が11球団22人スカウト前でホームラン

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

関西大のドラウト候補遊撃手・野口智哉選手が、11球団22人のスカウトが見守る中でホームランを放ち、ドラフト会議に向けて大きなアピールとなった。

スポンサーリンク

100安打まであと6本

リーグ通算100安打まであとわずかとなっており、安打の打てる遊撃手として注目される野口智哉選手はこの日、3回1アウト1塁の場面で初球を振り抜くと、リーグ通算3本目となるホームランとなった。

「感触は完璧でした。このシーズンは喜びを前面に出してチームを盛り上げられたらと思っています。春までは球を見て、という打席が多かったですが、積極的に振っていこうとした結果です」と話した。

この日は11球団22人のスカウトが視察をしていたが、

中日・中田アマスカウトアドバイザー:「早大時代の鳥谷敬をほうふつとさせるね。大学生屈指の内野手。気持ちの良いスイングをしていた。守備も格段に良くなった」

中日・山本スカウトも「振る力が強い」

と中日スカウト陣が評価を話した。

この日は9回にもヒットを記録し、リーグ通算100安打まであと6本とした。野口選手は「100は目に見える数字なので、必ず達成したい」と話した。

2021年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

中日の中田宗男アマスカウトアドバイザーは「早大時代の鳥谷敬(阪神―ロッテ)をほうふつとさせるね。大学生屈指の内野手。気持ちの良いスイングをしていた。守備も格段に良くなった」と絶賛だ。

 打球のスタンドインを確認すると、右手を高く突き上げ、満面の笑みでホームイン。11球団22人のスカウトが大挙視察に訪れ、中日の山本将道スカウトも「振る力が強い」と評価した。

関大・野口智哉「振れることが強み」11球団スカウトの前で豪快逆転2ラン - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補の関大・野口智哉内野手(4年=鳴門渦潮)が強打を見せつけた。1点を追う3回1死一塁。2番手の右腕、西隼人投手(3年=福岡大大濠)の初球をとらえ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント