関学大・黒原拓未投手が今季初登板、11球団22人スカウト視察しヤクルト「上位間違いない」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

ドラフト上位候補左腕として注目される関西学院大の黒原拓未投手の今季初登板に、11球団22人のスカウトが集結した。

スポンサーリンク

上位は間違いない

黒原拓未投手は最速151キロの速球を投げ、春に5勝1敗の成績を残してMVPや最優秀投手などに輝き、ドラフト会議の注目左腕となっている。

この秋は調整不足のために開幕週は登板していなかったが、この日の関西大戦で先発し、8月31日のオープン戦以来となる実戦となった。

黒原投手は初回、1アウト1塁となり、ドラフト候補として注目される野口智哉選手、久保田拓真選手と対決したが、3番の野口選手をスライダーで空振り三振、4番・久保田選手を148キロの速球で見逃し三振を奪った。

まだ本調子ではないということで2回で降板したが、2回2安打3奪三振無失点、「今日は久々のマウンド。あまり気負わず、自分らしく伸び伸びと投げていけたら。最近は日を追うごとに自分の感覚で、いいポイントで球を放せている。今日はいい真っすぐだった。変化球も思い通りに投げられて、7,8割くらいまで戻っている」と話した。

この日は11球団22人のスカウトが視察した。

東京ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク:「左腕で速い投手はめったにいない。上位は間違いない」

中日・山本スカウト:「制球が散ることもない。春の評価もある」

と話し、ドラフト上位として評価が確定した。

ドラフト会議が1週間後に迫るが、黒原投手は「ちょっと楽しみ」と話した。ドラフト会議では、2位までに指名されるのは間違いさそうだ。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

今季初登板の剛腕に11球団22人のスカウトが視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「左腕で速い投手はめったにいない。上位は間違いない」と好評。中日・山本スカウトも「制球が散ることもない。春の評価もある」と評価した。

ドラフト上位候補の関学大・黒原 リーグ戦に初登板で148キロ計測「7~8割ぐらいは戻っている」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト上位候補で151キロ左腕の関学大・黒原拓未が今秋リーグ戦に初登板。コンディション不良で調整が遅れる中、予定の2回を2安打無失点で終えたが、視察した11球団22人のスカウトには11日のドラフト会議を前に「万全の姿」を見せることはできなかった。
関学大・黒原が今秋初登板2回無失点 関大・野口らと対戦 複数球団が視察 - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト上位候補で最速151キロ左腕の関学大・黒原拓未投手(4年=智弁和歌山)が今秋リーグ初登板となる先発で2回無失点だった。1回1死一塁でドラフト候補の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント