駒大・鵜飼航丞選手に9球団視察、中日スカウト「阪神の佐藤輝に引けを取らない」、楽天・巨人も評価

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

大学屈指の右の大砲、駒澤大の鵜飼航丞選手に、中日が「阪神の佐藤輝に引けを取らない」と評価、その他、東北楽天・巨人なども評価をしている。

スポンサーリンク

9球団視察

この日の東都リーグの駒澤大戦で、プロ注目の右のスラッガー・鵜飼航丞選手はノーヒットに終わった。それでも2回の第1打席では痛烈なファウルを打ち、第4打席では追い込まれてからもフルスイングで三振をした。

この日は9球団のスカウトが視察したが、中日・米村チーフスカウトは「球場関係なくホームランを打てるパワーの持ち主。今年は打者が少ないので、より注目度は高いですし、上位候補でしょう」と話し、「飛距離は阪神の佐藤輝にひけをとらない」と評価する。

また東北楽天の部坂スカウトが「やっぱり長打力。30本、40本打てる可能性を秘めている」と話し、巨人の内田スカウトは「パワーだけでなく、足も速い」と足も評価する。

中京大中京出身で、高校時は高校通算56本塁打を放って注目された。中日の米村スカウトは「まだまだ伸びしろはあるし、性格も真面目で大化けしそう。新井みたいになれる可能性を秘めている」と話し、練習に取り組む姿勢なども高く評価する。

中日は右のスラッガーの獲得を目指し、この鵜飼選手と慶応大の正木智也選手、上武大のブライト健太選手を大学BIG3として評価する。最終的にどのポイントを評価して誰を選択するのかが注目される。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

 9球団のスカウトが熱視線を送る中、鵜飼は無安打。それでも、その豪快なフルスイングには竜党の夢が詰まっている。視察した中日の米村チーフスカウトは「球場関係なくホームランを打てるパワーの持ち主。今年は打者が少ないので、より注目度は高いですし、上位候補でしょう」と、佐藤輝を思わせるようなパワフルな打撃に魅入られている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント