西武の渡辺GMがドラフト1位指名・隅田知一郎投手に指名あいさつ、「今年はこの子という感じだった」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

さい埼玉西武の渡辺GM、飯田球団本部長などが西日本工業大を訪れ、ドラフト1位で指名した隅田知一郎投手に指名あいさつをした。

スポンサーリンク

今年はこの子

指名あいさつをした渡辺GMは、10月3日の隅田知一郎投手の大学ラスト登板を視察し、「私の中では今年はこの子という感じだった」と1位指名の腹を決めた事を明かした。

4球団競合の末に交渉権を獲得した隅田投手に、この日あいさつをし、「うちは左投手不足が1つのポイントなのでドラフト1位で隅田投手を指名した。高い確率でローテーションに入ってくるんじゃないか」と話した。

隅田投手も「1年目からローテーションで1年間投げ抜くことが目標。できれば10勝はしたい」と話し、「日本を代表する、日の丸を背負い投げられる投手になりたい」とその先の夢も語った。

波佐見高校から西日本工業大へ進み、それほど有名ではなかった選手が徐々に力を見せてそれが伝わるようになり、そして今年は大学野球選手権出場を決め、そこで14奪三振の快投を見せて、今年NO.1投手へと上り詰めた。

来年は西武の左の一番手として、ローテーションを任されることになりそうだ。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

隅田の大学ラスト登板となった3日の九州地区大学野球北部大会最終戦を視察していた渡辺GM。投げる姿を直に見て「私の中では今年はこの子という感じだった」と好印象を抱いたという。そして公言通り、4球団競合の末引き当てた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント