151キロ左腕、白鴎大の曽谷龍平投手がノーヒットノーラン

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

最速151キロの速球を投げプロが注目する白鴎大の曽谷龍平投手が、松本大を相手にノーヒットノーランを達成した。

スポンサーリンク

105球、13奪三振

曽谷龍平投手は最速151キロを記録するストレートは質の良い球で空振りを奪え、そして得意のスライダーで抑える投球で、昨年までにプロのスカウトが注目している投手だった。

冬にチェンジアップを磨くと、今年はその球を生かした投球で、すでに視察をしたスカウトからも高く評価する声が聴かれていた。この日の松本大戦でも148キロの速球と、このチェンジアップをうまく使い、9回105球を投げてノーヒット、13奪三振を記録して大記録の達成となった。

人生初となる快挙に「5回のグラウンド整備の際にノーヒットノーランであることを知り、意識して投げました。達成できて良かったです。素直にうれしい」と話す。「全体的に初球からストライクを取ることができ、どの球種もいつもよりキレがあったように感じます」と会心の投球だった。

新潟医療福祉大の桐敷拓馬投手が、昨年秋のリーグ戦で完全試合を達成し、阪神がドラフト3位で指名をしているが、「そういう投手になりたいと思ってこの1年やってきた」と話し、プロ入りへの強い気持ちがある。

ノースアジア大明桜時代は、千葉ロッテで打者として活躍する山口選手がいたが、投手として非常に注目されていた山口選手が故障をし、投げられなくなった姿も見ていた。その山口選手とは今でも連絡をとり、「こっちに来て勝負しよう」と言われているという。

ドラフト上位指名の可能性のある左腕投手、この日の記録はプロフィールに必ず書き入れられる物となり、プロ入りだけでなく、プロ入り後にも一つの勲章として使われることになりそうだ。

2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-関甲新学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
白鴎大のドラフト上位候補左腕・曽谷龍平がノーヒッター 成長の糧にしたロッテ・山口、阪神・桐敷の背中 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋のドラフト上位候補に挙がる白鴎大の最速151キロ左腕・曽谷龍平投手(4年)は松本大戦に先発し、2四球でノーヒットノーランを達成。1メートル82の長身左腕は自己最速まで3キロに迫る148キロの直球、スライダーを軸に105球で13三振を奪い「素直にうれしい。真っすぐが良かった」と声を弾ませた。

新しい武器が偉業達成の鍵になった。従来からスカウト陣が高く評価していた直球とスライダー。冬の練習期間で鋭く落ちる新球・チェンジアップを習得し「投球の幅が広がった」と自信を深めた。

【関甲新学生野球】ドラフト候補の白鴎大・曽谷龍平ノーヒットノーラン達成「素直にうれしい」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補の最速151キロ左腕、白鴎大の曽谷龍平投手(4年=ノースアジア大明桜)が、関甲新学生野球の松本大戦でノーヒットノーランを達成した。9回を105… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
白鴎大・曽谷がノーヒットノーラン プロ注目の151キロ左腕 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト上位候補の白鴎大の最速151キロ左腕・曽谷龍平投手(4年)が松本大戦でノーヒットノーランを達成した。許した走者は四球による2人だけ。自己最速にあと3キロに迫る148キロの直球、スライダーを軸に105球で13三振を奪い「素直にうれしい。真っすぐが良かった」と声を弾ませた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント