東邦の147キロ右腕・三浦心空投手が4回1安打5奪三振、オリックススカウト「成長を感じる」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

東邦の147キロ右腕・三浦心空投手が、豊川を相手に4回1安打5奪三振で無失点に抑える貫禄の投球を見せ、オリックスのスカウトが評価をした。

スポンサーリンク

144キロ

春季高校野球愛知大会の準決勝で、強豪の豊川と対戦した東邦はエース・三浦心空投手が先発する。

三浦投手は最速144キロを記録したが、「スピードにはあまりこだわっていないけど、高めの直球で空振りを取れたのがよかった」と、変化球とストレートをテンポ良く織り交ぜ、狙って投げた高めのストレートで空振りを奪った。

打撃でも2回2アウト満塁の場面で低めのスライダーをすくい上げ、レフト戦に2点タイムリー2ベースヒット、点差も開き4回を投げたところで降板したが、1安打5奪三振で無失点に抑えるエースの貫禄を見せた。そして降板後はサードの守備につき、後続の投手を後ろから支えた。

この日はオリックスの下山スカウトが視察、「直球で空振りが取れて、変化球でカウントが取れる。試合を重ねるごとに成長を感じる」と評価した。愛知県私学のエースとして、三浦投手の力が改めて評価される。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
東邦が決勝進出 プロ注目の三浦心空が投打で活躍 孫悟空が名前の由来…帽子のつばには「元気玉」【高校野球春季愛知県大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇1日 高校野球春季愛知県大会準決勝 東邦9―3豊川(岡崎レッドダイヤモンドスタジアム) 投打でプロ注目の東邦の三浦心空(こくう)投手...

2回2死満塁で迎えた第2打席では、低めのスライダーを左翼線に落とす2点適時二塁打で自らを援護。5回からは三塁の守備に就き、「投手はマウンドで孤立してしまうので安心させれるように」とひときわ大きな声を出して盛り上げた。スタンドから視察したオリックスの下山スカウトは「直球で空振りが取れて、変化球でカウントが取れる。試合を重ねるごとに成長を感じる」と評価した。

名前の由来は「ドラゴンボール」 プロ注目の東邦・三浦心空が4イニング無失点&適時二塁打【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇1日 高校野球春季愛知県大会準決勝 東邦9―3豊川(愛知・岡崎レッドダイヤモンドスタジアム) 東邦が4日の決勝進出を決めるとともに春...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント