日体大・矢澤宏太選手、1にこだわり9月1日の初日にプロ志望届公示

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース プロ志望

大学生のプロ志望届提出者の公示が9月1日から始まり、ドラフト1位候補の日体大・矢澤宏太投手の名前が掲載された。

スポンサーリンク

「1」にこだわり

9月1日から大学生のプロ志望届提出者が公示された。日体大の矢澤宏太投手が9月1日の初日に公示されたことについて日体大の古城監督が、「ドラフト1位祈願もありますし、背番号は1。1にはこだわりたいです」と話した。

前日に矢澤投手からのプロ志望を受け、連盟の志望届に名前を記す際に「自分の人生を決めるエントリーの紙。いいご縁があるといいね」と矢澤投手に話しかけると、矢澤投手も「はい」と答えたという。

「二刀流だからではなく、投手としても打者としても、それぞれドラフト1位に値する選手になりたい」と話す矢澤投手、秋のリーグ戦に向けて「それがうっすら見えている感じはあるのですが、もっともっとやっていかなければ。そのためにはリーグ戦での活躍、チームが勝つことが大事。最後にいいアピールができれば」と話し、秋のリーグ戦に目を向けた。

2022年大学生プロ志望届提出選手一覧
2022年の大学生のプロ志望届提出選手の特徴を簡単に紹介します。9月27日に9名が掲載され、合計147名となりました。
2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日体大・矢沢宏太「ドラフト1位に値する選手に」1日プロ志望届を提出…『1』には強いこだわり
 投打の二刀流で脚光を浴び、今秋ドラフトの上位候補に挙がる日体大・矢沢宏太投手(4年=藤嶺藤沢)が1日、プロ志望届を提出した。全日本大学野球連盟は、この日からプロ志望届提出者をホームページに公示。10

「1日」の提出には、ドラフトに懸ける強い思いが込められていた。「ドラフト1位祈願もありますし、背番号は1。『1』にはこだわりたいです」と古城隆利監督(53)は話した。前日、志望届に記す際、古城監督が「自分の人生を決めるエントリーの紙。いいご縁があるといいね」と声をかけると、矢沢は「はい」とうなずいていたという。

日体大の二刀流・矢沢宏太プロ志望届提出「1位指名のため4年間かけた」高校時代悔しい指名漏れ - アマ野球 : 日刊スポーツ
二刀流で今秋のドラフト1位候補に挙がる日体大の矢沢宏太投手(4年=藤嶺藤沢)が、プロ志望届を提出した。全日本大学野球連盟は1日、プロ志望届提出者の公示が始まり… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

夢の実現へー。矢沢が1歩踏み出した。高校時代、プロ志望届を提出するも、指名漏れし、悔しさを味わった。「大学で活躍して1位で指名されるために、この4年間をかけてきた」。目標を掲げ、練習に打ち込んだ。最速152キロ、長打力に俊足と、トップクラスのセンスで上位指名候補として注目される選手に成長した。

日体大の二刀流左腕・矢沢 一番乗りでプロ志望届提出 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 全日本大学野球連盟は1日、公式サイトでプロ野球志望届提出者の掲載を開始した。今秋ドラフト1位候補に挙がる日体大の二刀流左腕・矢沢宏太投手ら6人が掲載された。高校、大学ともに提出者は10月20日に開催されるドラフト会議の指名対象となる。
二刀流の日体大・矢沢宏太がプロ志望届を提出 締め切りは10月6日、ドラフト会議は10月20日:中日スポーツ・東京中日スポーツ
全日本大学野球連盟は1日、公式ホームページでプロ志望届提出者一覧の公開を始めた。今夏の大学日本代表で外野手との二刀流の今秋ドラフト上位...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント