アジア選手権日本代表選考合宿メンバー一覧

大学野球ドラフトニュース 侍ジャパン

 11月に台湾で開催されるアジア選手権大会の選考合宿が8月2日から5日で行われる。その選考合宿に参加する大学生8選手が発表されました。

 社会人候補は都市対抗終了後に行われるようです。

メンバーはこちら↓

ポジションチーム選手特徴短評評価
投手早稲田大吉永健太朗1年 182cm80kg 右右日大三で全国制覇、1年生で負け無し4勝
九州共立大大瀬良大地3年 186cm82kg 右右151km右腕、今春リーグトップの7勝上げる
明治大岡大海3年 185cm82kg 右右3年でブレークし152kmマーク。14回2/3で防御率0.00A
捕手福岡大梅野隆太郎3年 172cm74kg 右右高校通算24本塁打のパンチ力に強肩A
内野手富士大山川穂高3年 175cm98kg 右右全国でも常連の大学屈指のスラッガー、打率も高いA
国際武道大野中祐也3年 172cm70kg 右左50m5.8秒の足で春13盗塁、打率.340でMVPB
早稲田大中村奨吾2年 180cm75kg 右右天理時から注目、180cmの大型内野手1番バッターA
外野手明大高山俊1年 181cm84kg 右左日大三優勝メンバー、打率.417で首位打者を争ったA
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント