侍ジャパン大学代表の堀井監督、「宗山ジャパンであることは間違いない」

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 侍ジャパン

全日本大学野球連盟は1月16日に監督会を開催し、侍ジャパン大学代表の堀井監督は「宗山ジャパン」になると宗山塁選手に期待を込めた。

スポンサーリンク

宗山ジャパン

堀井監督は昨年12月の侍ジャパン大学代表候補強化合宿において、宗山塁選手のプレーをあらためて確認し、「1年冬から代表候補合宿に出ていて、経験、実績、合宿のパフォーマンスを見ても、宗山ジャパンになるのは間違いない。試合でも平常心で自分のパフォーマンスを発揮できている」と評価した。

堀井監督は慶応大の監督として東京六大学で明治大の宗山選手を見てきた。大学代表でも2年夏から代表入りしており、昨年に続いて今年も選ばれれば3年連続の代表選出となるが、今年はチームの中心となる。7月にチェコとオランダで国際大会に出場するが、その前の3月に侍ジャパントップチームでプレーする可能性もあり、将来の日本の中心選手となる礎を着々と築いている。

大学代表は、コーチに名城大・安江均監督、仙台大・森本吉謙監督、国学院大・鳥山泰孝監督が就任し、堀井監督を支える。今年、そして来年には日米大学野球が日本で開催されると見られ、リベンジに燃えるアメリカ代表と対戦することになるが、そのためにも今年は3年生の育成と中心選手が誰になるのかを見極めていく事にもなりそうだ。

【2024】侍ジャパン大学代表候補強化合宿メンバー
2023年12月1日に行われる、侍ジャパン大学代表候補強化合宿のメンバーが発表されました。
2024年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
大学日本代表監督の慶大・堀井監督が所信表明 「宗山ジャパンになることは間違いない」
全日本大学野球連盟の監督会が16日、横浜市内のホテルで開催され、全国26連盟、168人の監督ら指導者が参加した。
大学日本代表・堀井監督 明大・宗山を絶賛「“宗山ジャパン”になるのは間違いない」/デイリースポーツ online
全日本大学野球連盟は16日、横浜市内で監督会を開催。監督会会長で、昨年9月に大学野球日本代表の監督に就任した慶大・堀井哲也監督(61)が取材対応し、今秋ドラフト目玉の明大・宗山塁内野手(3年・広陵)に期待した。 昨年12月に愛媛・松山で行わ...
大学日本代表・堀井哲也監督「今年は”宗山ジャパン”になる」キーマンにプロ注目の明大・宗山塁を指名【大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
全日本大学野球連盟が16日、横浜市内で監督会を開催した。出席した大学日本代表の堀井哲也監督(慶大)は中日もドラフト1位候補に挙げる明大...
大学日本代表監督に慶大・堀井哲也氏「今年は『宗山ジャパン』」侍リスト入り明大・宗山塁に期待 - アマ野球 : 日刊スポーツ
全日本大学野球連盟の監督会が16日、横浜市内のホテルで行われ、全国の大学から監督、コーチ168人が出席した。今年の年間スケジュールが報告された。6月に第73回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント