【侍ジャパン大学代表】愛工大の159キロ右腕・中村優斗投手が2回5奪三振、日本ハム・栗山CBOや西武・中日など絶賛

2024年ドラフトニュース 中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 侍ジャパン

侍ジャパン大学代表の選考合宿は1日目に、紅白戦3試合を行った。春に侍ジャパンのトップチームでも投げた愛知工業大の159キロ右腕・中村優斗投手が2回を投げて5奪三振と圧倒的な投球を見せ、視察したスカウト陣を唸らせた。

スポンサーリンク

圧倒的なピッチング

この日は東北福祉大の堀越啓太投手など、150キロを越す速球を投げる投手がいる中で、中村優斗投手が圧倒的なピッチングを見せた。

この日は第1試合の7回に、表と裏に登板する形で2回を投げたが、表に1アウト後にこの日はここまで2安打を打っていた好調の菱田万尋選手(城西国際大)から3球三振を奪うと、侍ジャパントップチームでともにプレーした青山学院大の西川史礁選手と対戦する。

「トップチームでも仲が良くて、対戦したかった。抑えてやろうと思っていたので良かった」と話す大学屈指の強打者を相手にはストレートではなく130キロ〜140キロのスライダーなどの変化球を投げ、最後はスライダーで空振り三振を奪った。

7回裏の投球も150キロのストレートで追い込んで最後に130キロくらいのスライダーで空振りを奪って2三振、そして最後の打者には154キロのストレートで空振り三振を奪った。2回6人を相手に5奪三振ノーヒット、圧倒的だった。

この日はNPBのスカウトの首脳クラスを含めて複数人での視察が多かったが、

埼玉西武・潮崎球団本部編成グループディレクター:「出力を抑えながら、あれだけ投げられる。制球力に変化球の精度もいい。いいピッチャーですね」

中日・音スカウトチーフ:「力強い球を投げている。フォークもいい」

栗山CBO:「球が本当に強い。自分の大学時代以来、大学の合宿を見るのは、何十年ぶりかな。当時は地方の大学とレベルの差があったと思うが、レベルが全国的に非常に上がった。中村君とか楽しみ。日本の野球、投手は前へ行っている」

と評価した。

「打者に投げるのがリーグ戦以来で不安もあったんですけど、全力でアピールできたかなと思います」と話した中村投手、侍ジャパン大学代表のエースとして投げるのはほぼ確実となった。

【2024】侍ジャパン大学代表候補強化合宿メンバー
6月24日にプラハベースボールウイークとハーレムベースボールウイークに参加する侍ジャパン大学代表が発表されました。
「160キロ投げたかった」愛知工大・中村優斗が5連続Kで154キロ! 侍大学日本代表選考合宿 - アマ野球 : 日刊スポーツ
大学日本代表は22日、神奈川・平塚市内で選考合宿を開始した。「プラハベースボールウイーク」(7月6~9日、チェコ)と「ハーレムベースボールウイーク」(同12~… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
愛工大・中村 2回完全 159キロ右腕が圧巻の5連続三振「全力でアピールできたかな」/デイリースポーツ online
「プラハ・ベースボールウイーク2024」(7月6~9日、チェコ)および「ハーレム・ベースボールウイーク2024」(7月12~19日、オランダ)に出場する大学日本代表の選考合宿が22日、神奈川・バッティングパレス相石ひらつかで始まり、紅白戦3...
愛工大・中村優斗が5連続三振でアピール 侍ジャパン大学代表選考合宿
愛工大・中村が5連続三振でアピール 侍ジャパン大学代表選考合宿
愛知工大・中村 5者連続三振でアピール 大学代表選考合宿始まる - スポニチ Sponichi Annex 野球
 7月に開催される「プラハ・ベースボールウイーク」(チェコ)などを戦う侍ジャパン大学日本代表候補選考合宿が22日、神奈川県平塚市内で始まった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント