【関西5リーグオールスター】神戸医療未来大の147キロ右腕・鈴木連投手が3回無失点、プロ志望届は提出せず

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

関西5リーグ対抗オールスターでは、神戸医療未来大の147キロ右腕・鈴木連投手が3回4安打無失点の投球を見せた。将来についても言及している。

スポンサーリンク

2年後

近畿学生リーグのオールスターとして、2−5の6回から登板した神戸医療未来大の鈴木連投手は、関西学生リーグの主軸でプロ注目の・竹内翔汰選手(立命館大)から空振り三振など2打数ノーヒットに抑え、3回4安打無失点と好投を見せた。

「ゼロに抑えられたことが一番です。直球で押して、ダメなら変化球を投げようと思っていたけど、直球で押すことができました」と話し、147キロ右腕の球の強さを発揮した。

この日は将来についても言及し、「プロ志望届は出さない予定です。春季リーグが終わって、今のままでは無理やなと思った。社会人で2年間頑張ってプロに行きたい」と話し、今年はプロ志望届を出さないことを明言、社会人で更に成長してプロ入りを目指す。

徳島県出身の右腕が社会人で成長し、2年後にドラフト会議で指名されるのを待っていた。

2024年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-近畿学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
神戸医療未来大の147キロ右腕は社会人経由でプロへ「このままでは…」志望届提出せずに2年後見据える - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大学野球の関西オールスター5リーグ対抗戦準決勝が22日に行われ、関西学生が近畿学生を5―2で下して決勝に進んだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント