福岡ソフトバンク、大谷翔平投手を1位候補に!東浜巨投手と2人に絞る

亜大, 東浜巨, 大谷翔平, 花巻東

 福岡ソフトバンクが花巻東・大谷翔平選手をドラフト1位候補としている事がわかった。西日本スポーツによると、球団幹部が「1位候補と考えている」と明言したとのこと。

 福岡ソフトバンクは沖縄出身で高校時に全国制覇を果たし、大学でも東都リーグ通算33勝21完封を挙げている東浜巨投手を1位候補としてマークしてきた。しかし、大谷選手を160kmを投げる投手としても評価し、また56本塁打を記録した打撃でも高い評価をしていた。1位候補は東浜巨投手か大谷翔平投手の2人に絞られた。

 球団は大谷投手が投手を希望している事について「本人の意思を尊重する」と話したといい、投手・大谷翔平にも障壁は無さそうだ。ただし、打撃にもこだわっていて、登板が無い時はDHで出場するなど二刀流にチャレンジすることも考えている。

 また福岡ソフトバンクは地元選手もリストアップしており、九共大・川満寛弥投手、福岡工大城東・笠原大芽投手の名前が挙がっているほか、東福岡・森雄大投手にも高い評価をしている。ドラフト1位指名では競合は確実な情勢で、外れ1位では地元の左腕投手の指名となりそうだ。

 花巻東・大谷、ソフトバンクドラフト1位候補 - 西日本スポーツ紙面:2012/09/21

 


PAGE TOP