専修大がスポーツ推薦合格者を発表

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

専修大はスポーツ推薦合格者を発表し、中部商・前田敬太投手、天理・坂口漠弥選手、海星・平湯蒼藍など16人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

専修大野球部スポーツ推薦合格者のプロフィールと紹介

守備名前出身特徴短評
投手野田海晴三沢商183cm74kg 右右大型サイドスローで甲子園出場に貢献
武田龍成大曲工175cm70kg 右右小柄ながらキレある速球◎、打撃も注目
深沢周平東海大高輪台184cm   左142キロ速球で今夏初戦で4安打12奪三振完封
藤本翔大西脇173cm62kg 左左キレの良い速球投げる左腕
水永悠斗創成館184cm61kg 左左スクリューボール得意の左腕、甲子園初出場に導く
金城乃亜糸満177cm68kg 右左甲子園でも登板、走攻守そろった身体能力の高い選手
前田敬太中部商183cm83kg 右右146キロの速球で今年の高校生トップクラス、プロも注目した
捕手深水裕貴熊本工178cm74kg 右右強肩と確実性の出てきた打撃で九州屈指の捕手
内野手岡本良樹専大松戸173cm65kg 右右チームを勝利に導く活躍何度も見せる。父は元プロ野球選手の岡本哲司氏
寺澤圭祐検見川181cm78kg 右左高校通算30本塁打に投げても130キロ超すパワーあり
坂口漠弥天理183cm85kg 右右天理の4番、ダイナミックなフォームも内外角に対応する柔軟な打撃あり
平湯蒼藍海星178cm80kg 右左中学時リトルシニア日本代表4番、注目され甲子園出場も大舞台では結果出せず
池間誉人糸満178cm76kg 右左抜群の身体能力見せる遊撃手
外野手竹並孝基大社175cm78kg 右右怪我多かったが主軸を任される力あり
斉藤雄亮筑陽学園181cm71kg 右左1番を打ち巧みな打撃と一発長打を秘める 
火ノ浦明正れいめい178cm75kg 右左長打力魅力で1試合にホームラン連発も

 

今春のリーグ戦で1部昇格即優勝を果たした専修大。好投手をそろえる各チームの中で、主軸の打撃の鋭さは他大学を圧倒していた。野手では坂口選手、平湯選手、寺沢選手、火ノ浦選手が将来の主軸候補か。

投手でもプロ注目の前田投手が加入、甲子園で抜群の投球を見せた武田投手など楽しみな投手がそろった。前田投手のほか池間選手、金城選手と沖縄のスター選手を集めた事も注目。

専修大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大学野球スポーツ推薦合格者2015

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント