石橋良太

東北楽天はドラフト5位で指名したホンダ・石橋良太投手と、契約金4000万円、年俸1000万円で契約を交わした。個人的に来年の新人王候補と評価する。

佐藤世那

オリックスの酒井1軍投手コーチが、ドラフト6位で指名した仙台育英の佐藤世那投手について、「早い段階から上で投げさせることを考えている」と話し、即戦力として考えている事が分かった。

谷川原健太

福岡ソフトバンクはドラフト3位で指名した豊橋中央高の谷川原健太捕手と、契約金5000万円、年俸600万円で契約した。柳田選手の打撃と細川選手のリード、本多選手の足を目指す。

小笠原慎之介

中日はドラフト1位で指名した東海大相模・小笠原慎之介投手と、契約金1億円+出来高、年俸1500万円の最高条件で仮契約を交わした。”外れ”1位指名となったにもかかわらず最高条件での契約は即戦力でも異例。

巨人が新人選手の入団発表を行った。15選手の横顔と戦力アップ度を見てみる。

赤間謙

オリックスはドラフト9位で指名した鷺宮製作所・赤間謙投手と、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を交わした。背番号は60。

青柳昴樹, 茶谷健太

No Image
福岡ソフトバンクはドラフト4位で指名した帝京三の茶谷健太投手と、契約金4000万円、年俸500万円で仮契約を交わした。投手としても野手としても評価が高く、センスを見極めていく。

坂本誠志郎

阪神はドラフト2位で指名した明治大・坂本誠志郎選手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。捕手の候補が挙がる中で総合力を評価し阪神が選択した坂本選手、開幕1軍を目指す。

吉持亮汰

東北楽天はドラフト2位で指名した大商大の吉持亮汰選手と、契約金7000万円、年俸1200万円で契約した。ドラフト会議で多くの球団が獲得を目指した選手。

重信慎之介

巨人はドラフト2位で指名した重信慎之介選手と、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。重信選手は3割50盗塁を目標に挙げた。

スポンサーリンク
PAGE TOP