山崎真彰, ハワイ大

東北楽天は、東京学館浦安出身で石井GMの後輩となり、現在はハワイ大でプレーする山崎真彰選手を、育成ドラフトで指名を検討していることが分かった。

佐々木朗希, 石川昂弥

東北楽天は都内でドラフト会議前日のスカウト会議を開いたが、ドラフト1位指名の決定には至らなかった。

佐々木朗希, 石川昂弥

東北楽天は、ドラフト1位指名候補に大船渡の佐々木朗希投手と、東邦の石川昂弥選手を絞り込んだ。石川選手について球団関係者が「10年に1度、出てくるかの逸材。将来の主砲候補として調査している」と話した。

佐々木朗希

東北楽天は10月4日、担当の宮越スカウトが大船渡高校を訪れ、佐々木朗希投手、国保監督などと約50分間の面談を行った。

明治大, 森下暢仁

明治大の森下暢仁投手が、126球を投げて完封勝利を挙げた1回戦から中1日でこの日の早稲田大3回戦に先発し、9回まで133球を投げ150キロ台を投げ続けた。

慶応大, 柳町達

東京六大学では、慶応大のプロ注目・柳町達選手が2安打を打ち、リーグ通算104安打とした。

法政大, 宇草孔基

侍ジャパン大学代表で不動のトップバッターとして活躍を見せていた法政大の宇草孔基選手だったが、この秋はこれまで3試合に出場し11打数ノーヒットとトンネルに入っていた。

法政大, 福田光輝

プロ志望届を提出している法政大の遊撃手・福田光輝選手に東北楽天、横浜DeNAのスカウトが評価をしている。

慶応大, 郡司裕也, 高橋佑樹, 津留崎大成

秋季リーグ初戦を迎えた慶応大はこの日、郡司裕也選手が3点タイムリー2ベースヒットを記録すると、高橋佑樹投手、津留崎大成投手などプロ志望届を提出した選手たちが出場した。

明治大, 伊勢大夢

No Image
明治大の伊勢大夢投手が東大2回戦に先発し、6回2安打5奪三振無失点、最速151キロを記録するピッチングを見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP