大学野球大会

2020年大学野球春季リーグニュース

2020年、大学野球春季リーグの開幕予定状況

新型コロナウイルスの影響による各大学野球連盟の春季リーグ戦の開幕予定をまとめます。5月29日更新
2020年大学野球春季リーグニュース

東都リーグ、秋の通常開催にも危機感示しトライアウトの実施も検討

春季リーグ戦が中止となった東都リーグは、各大学の監督より、野球を継続した選手を対象としたトライアウトのような機会を設けてほしいという要望が出ている。
2020年大学野球春季リーグニュース

大学リーグ戦、1試合総当たりでどうなる2番手投手

東京六大学が開幕を5月下旬目標とし、1回戦総当たりとなった。他にも北海道、札幌、東都、関西学生リーグなどでも1回戦総当たりによる開催を検討している。各大学のエース同士の対決が増える分、2番手投手の登板機会が激減する可能性がある。
2020年大学野球春季リーグニュース

東都リーグが再延期を決定、21大学中17校が課外活動自粛

東都リーグは7日、緊急事態宣言を受けて27日に延期していた春季リーグの再延期を発表した。
2020年大学野球春季リーグニュース

東京六大学が5月30日開幕を目標に、無観客や中止も検討

東京六大学リーグが、春季リーグ戦の延期を決定し、1試合総当たり制で行う準備を進め始めた。
2020年大学野球春季リーグニュース

中国六大学リーグが開幕、151キロ右腕・東亜大の中内亮太投手の3球団視察

中国六大学リーグが予定通り4月4日に開幕し、2試合が行われた。プロ注目の東亜大・中内亮太投手は最速148キロを記録し、視察に訪れたプロ3球団のスカウトにアピールした。
2020年大学野球春季リーグニュース

関西大、同志社大、大阪経済大、佛教大などが活動休止

関西大学が4月3日から19日までの野球部の活動休止を、また同志社大も4月2日から無期限の活動休止に入り、4月18日の関西学生リーグ開幕は絶望的となった。また関西六大学リーグも龍谷大、京産大が活動休止をしており、大阪経済大も4月2日から4月2...
2020年大学野球春季リーグニュース

東京六大学が開幕を5月中旬に延期へ、リーグ戦の運営方針を協議

4月11日の開幕を目指していた東京六大学は、4月1日に臨時常務理事会を開き、11日の開幕を1か月以上伸ばす方針を固めた。
2020年大学野球春季リーグニュース

東京六大学野球は4月11日通常開催目指す、社会人対抗戦は無観客開催

東京六大学連盟は定例理事会が行われ、4月11日開幕の春季リーグ戦について、通常開催を目指して準備することを決めた。
中日ドラフトニュース

中日育成1位・名古屋大の松田亘哲投手が13K完投で2部昇格

中日が育成ドラフト1位で指名した名古屋大の松田亘哲投手が、2部3部入れ替え戦で163球を投げて完投し、2部昇格を決めた。