2018年の主要大会がすべて終了、主な大会の優勝・準優勝など

明治神宮大会が終了し、高校、大学、社会人の2018年の主な大会はすべて終わりました。今年の主な大会の優勝・準優勝などをまとめます。

各大会で大会前に注目選手としてまとめたものと、各大会の優勝・準優勝チーム。また侍ジャパンそれぞれの代表メンバーと大会の結果です。

高校

明治神宮大会(2017)高校の部:優勝・明徳義塾、準優勝・創成館

センバツ大会:優勝・大阪桐蔭、準優勝・智弁和歌山

高校野球選手権大会:優勝・大阪桐蔭、準優勝・金足農

明治神宮大会(2018)高校の部:優勝・札幌大谷、準優勝・星稜

大学

大学野球選手権大会:優勝・東北福祉大、準優勝・国際武道大

明治神宮大会大学の部:優勝・立正大、準優勝・環太平洋大

社会人

都市対抗野球大会:優勝・大阪ガス、準優勝・三菱重工神戸・高砂

全日本クラブ野球選手権大会:優勝・大和高田クラブ、準優勝・和歌山箕島球友会

社会人野球日本選手権:優勝・三菱重工名古屋、準優勝:JFE西日本

侍ジャパン

U18代表:BFA U18アジア選手権・3位(優勝は韓国、2位は台湾)

大学代表:日米大学野球・2勝3敗
     ハーレムベースボールウィーク・優勝

大学代表(東京六大学選抜):FISU世界大学野球選手権大会 2018・優勝

社会人代表:アジア競技大会・準優勝 (優勝は韓国)

U23代表:WBSC U-23ワールドカップ・準優勝(優勝はメキシコ)

プロ野球

日本シリーズ優勝:福岡ソフトバンクホークス 4勝1敗1分け 広島東洋カープ

パリーグ優勝:埼玉西武ライオンズ

セリーグ優勝:広島東洋カープ

2018年も素晴らしいプレーと戦いをありがとうございました。


PAGE TOP