【更新】野手の注目は龍谷大平安、高橋大樹選手!山梨学院大付・小林義広選手は4試合連続弾!

二松学舎大付, 鈴木誠也, 光星学院, 大阪桐蔭, 山梨学院大付, 高橋大樹, 龍谷大平安, 神港学園, 北條史也, 森友哉, 山本大貴, 池尻翔紀, 和歌山商, 長坂拳弥, 健大高崎, 小林義広

 日刊スポーツは今日は高校生ピカイチ打者編です。

 注目選手では龍谷大平安の高橋大樹選手、昨年本塁打を連発し甲子園でも中段に突き刺したスラッガー、右肩と肘のを手術し復活を目指しています。また、昨夏の山梨大会で5本塁打を記録した山梨学院大付・小林義広選手がフォーム改造でホームランが出ない状態が続いていましたが、ここへ着て練習試合で4試合連続でホームランを放ち通算36本塁打と調子を上げてきているようです。

 選手評価では特Aランクはおらず、Aランクで光星学院・北條史也、健大高崎・長坂拳弥、二松学舎大付・鈴木誠也、山梨学院大付・小林義広、龍谷大平安・高橋大樹、大阪桐蔭・森友哉、神港学園・山本大貴、和歌山商・池尻翔紀がリストアップされています。

 通算100本塁打を越えた神港学園・山本大貴選手は現在は107本まで伸ばしているようですね。

 今日から夏の大会が本格化します。球児たちの熱い夏が悔いの残らないものになるように!

 夏の高校野球注目選手 東日本編  / 西日本編

龍谷大平安・高橋はまさにアーチスト - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/07

 もう1度甲子園で、あの虹の弧のようなホームランを見たい。龍谷大平安(京都)のスラッガー高橋大樹外野手(3年)が昨夏2回戦の新湊(富山)戦で放った高校通算26号は、甲子園の左翼スタンド中段に楽々届いた飛距離といい、打球が描いた豊かな放物線といい、「アーチスト高橋」しか打てない1発。原田英彦監督(52)が同じ教え子の西武炭谷と比較して「守りでは銀仁朗だが、打球を遠くに飛ばす力は高橋」と評した才能が理解できた。

 素顔はとにかく、ほほ笑ましい。打席での心構えを尋ねたら「振った瞬間『飛んでけ~』って祈ってるんです」とまじめに答えた。実際、祈る必要などないほどの打球を打つのに。全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

4戦連発男の山梨学院大付・小林が進化 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/07

 1日800スイングのノルマ。結果、確率は上がったが、打球が上がらなくなった。春の大会は5試合で4割7分、11打点を挙げながらも本塁打はゼロ。直球系の球に差し込まれ、芯でとらえた打球にドライブがかかり単打になった。それが、ここにきてようやく身についてきた。

 直近の練習試合で4試合連続本塁打。6月30日の御殿場西戦では左投手の沈むスライダーを拾って右翼スタンドまで運んだ。通算36発目。今大会は小林のための大会になりそうな予感だ。狙うは自らの記録を更新する6発。進化した小林の打席は1打席たりとも見逃せない。全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。


PAGE TOP