オリックス、スカウト会議!社会人投手をチェック

NTT西日本, 東京ガス, 増田達至, セガサミー, 石川歩, 大山暁史, 鷺宮製作所, 高山亮太

 日刊スポーツによると、オリックスがスカウト会議を開き、ドラフト候補のリストアップを行った模様。中でも社会人投手では東京ガスの石川歩投手、セガサミーの左腕・大山暁史投手、鷺宮製作所の左腕・高山亮太投手、NTT西日本の増田達至投手をリストアップしたとの事。

 オリックスは昨年のドラフトでは内野手の補強を重視し1位で東海大甲府・高橋周平を指名した。抽選で獲得できず1位で東芝の安達了一、2位でJR東日本・縞田拓弥と内野手2人を指名、3位でホンダ・佐藤達也投手、4位で日本生命の左腕・海田智行投手、5位でジェイプロジェクト・庄司龍二捕手を指名し、1位から5位まで社会人、7位の小島脩平内野手、8位の川端崇義外野手も含めると7人が社会人選手だった。

 昨年は08年3位の菰野高校出身の西勇輝投手が10勝をマークする活躍を見せたが、06年1位の延江投手や08年1位の甲斐投手、07年4位の山崎投手など他の高校生出身投手が怪我などもあり育成契約となるなど手薄となっており、大谷翔平投手や藤浪晋太郎投手など高校生投手で行くのではないかとは思うが、昨年前半に言っていた左腕投手の補強は海田を獲得したもののまだ欲しい所。海田投手が活躍を見せれば、自信を持って今度はセガサミーの大山投手や鷺宮製作所の高山亮太投手などの左腕の指名があるかもしれない。

日刊スポーツのサイトはこちらです。


PAGE TOP