【更新】巨人、ドラフト1位は東海大・菅野智之投手!

菅野智之, 東海大

 巨人がスカウト会議を開き、原沢GMは「スカウト部員の皆さんの情報を全部集めて報告を聞きましたけど、聞いた結果としては現段階として1位の評価は変わらない」と菅野智之投手をドラフト1位としている事がわかった。また、「評価は変わらない。1位の評価は1人しかいない」と話しドラフト1位指名を既に絞っている事を明かし、「しかるべき時期に伝えなくてはと思っているけど、今のタイミングではないと思っている」と1位指名の意思を伝えるタイミングを探っている状況とのこと。

 高校生ではセンバツで優勝した大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手や素質の高い花巻東・大谷翔平投手などもいる。即戦力でも亜大・東浜巨投手などがいる。しかし、その選手と比較しても東海大在籍の菅野智之投手を評価した。これで、巨人のドラフト1位は決定した。東海大は春季リーグ戦を行っており、その後、大学選手権など日程が続く。大学選手権終了後にも巨人が菅野投手と接触し、1位指名を伝える事となりそうだ。

  • 特Aランクのドラフト候補一覧!
  • 菅野やっぱり1位評価!巨人が指名内定「浪人支障にならない」 - スポーツ報知:2012/04/24

    巨人は23日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。原沢敦球団代表兼GM(56)は、東海大・菅野智之投手(22)を「やっぱり1位の評価ですね」と昨年に続き、今年10月25日のドラフトでも1位指名することを内定した。昨年は巨人の一本釣りが濃厚という中、日本ハムが強行指名。くじの末、交渉権を日本ハムが手にしたが、今年3月31日で交渉期間が終了。この日は2時間以上、会議を行い「スカウト部員の皆さんの情報を全部集めて報告を聞きましたけど、聞いた結果としては現段階として1位の評価は変わらない」と原沢GMは説明した。菅野は現在、東海大に籍を置いて浪人中。練習や試合の手伝いをしながら、自身も練習するという立場だが「そうであっても支障にはならないと思っている」と原沢GMは力が落ちることはない、と判断した。

    菅野の1位指名を表明 原沢GM「1人しかいない」 - スポーツニッポン:2012/04/24

     原沢代表は「向こうはリーグ戦中。われわれの事情を持ち込むことは考えていない」とし、首都大学の春季リーグ戦終了後にも東海大側にあらためてあいさつする意向だ。


    PAGE TOP