埼玉西武が編成会議、桐光学園・松井裕樹投手、九共大・大瀬良大地投手、JR東日本・吉田一将投手、大阪桐蔭・森友哉捕手をドラフト1位指名

高校野球ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 埼玉西武はスカウト会議を開き、ドラフト会議の指名候補を約60人に絞り込んだ。

 ドラフト1位候補については、桐光学園・松井裕樹投手、九共大・大瀬良大地投手、JR東日本・吉田一将投手、大阪桐蔭・森友哉捕手をリストアップしたとのこと。鈴木球団本部長は「うちの場合は投手を考えないと。バランスよく、投手は多めに取りたい」と投手中心のドラフトになる。全体では6人程度の指名を考えているとの事。

 埼玉西武は桐光学園・松井裕樹投手、九共大・大瀬良大地投手を軸にマークを続けていたが、夏にかけては大阪桐蔭・森友哉捕手に複数スカウトで視察をするなど注目をしている。今回も投手中心といいながら森捕手が1位候補に残った事により、投手の指名に動く他球団の動向次第では単独1位指名を狙う可能性もある。

 他には社会人投手への注目が高いようで、セガサミー・浦野博司投手、パナソニック・秋吉亮投手などにも視察をしており、また高校生でも聖隷クリストファー・鈴木翔太投手、新庄・田口麗斗投手、関東一・中村祐太投手などの指名もある。さらに、仙台育英・上林誠知選手についても関心が高いと見られる。

西武、ドラフト1位候補に桐光・松井ら  - サンケイスポーツ:2013/9/27

 西武が26日、都内のホテルでスカウト会議を行い、ドラフト指名候補を約60人に絞り込んだ。1位候補は桐光学園高・松井裕樹投手(3年)、九州共立大・大瀬良(おおせら)大地投手(4年)を中心に、ドラフト直前まで検討する。

1位指名候補、大瀬良、松井ら 編成会議  - 西日本スポーツ:2013/9/27

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント