ヤクルトが5時間のスカウト会議、75人リストアップし年齢・ポジションで順位づけ

2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース スカウト会議

東京ヤクルトは10月24日にスカウト会議を開き、75人の最終指名リストを作成し、その順位づけも行った。

スポンサーリンク

明日は戦略を練る

この日のスカウト会議は、橿渕スカウトグループデスクを中心に、育成ドラフトでの指名候補も含めた75人の最終指名リストを作成した。

また、橿渕グループデスクは「純粋に、投手だったらこういう順番にほしいなとか、野手だったらこういう順番にほしいなとか、そういう作業を行いました」と話し、そのリストををポジション・年齢別にグループ分けし、その中での順位付けを行った。また、「順番が決まったので、明日は戦略を練る会議になります」と話した。

今日は他球団の動向などを分析してシミュレーションを行う予定で、明日25日には衣笠球団社長兼オーナ代行と高津監督が出席をして、ドラフト1位指名選手の決定を行うとみられる。

1位指名は早稲田大・早川隆久投手が有力とみられるが、他球団の動向を見てトヨタ自動車の栗林良吏投手、慶応大の木澤尚文投手、亜細亜大の平内龍太投手などの単独1位指名を狙う可能性もある。

東京ヤクルトスワローズのドラフト指名予想
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名 東京ヤクルトスワローズのドラフト関連最新記事 以前のニュ...
2020年ドラフト指名予想
 2020年ドラフト指名予想です。
12球団のドラフト会議までの動きとスポーツ紙各紙の1位予想
ドラフト会議まであと2週間を切り、12球団の動きも活発になっている。12球団の動きをまとめます。10月26日朝の各紙の予想を反映

ポジション、年齢ごとに順位付けした。橿渕スカウトグループデスク「純粋に、投手だったらこういう順番にほしいなとか、野手だったらこういう順番にほしいなとか、そういう作業を行いました」と説明した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント