12球団のドラフト会議までの動きとスポーツ紙各紙の1位予想

2020年ドラフトニュース

ドラフト会議まであと2週間を切り、12球団の動きも活発になっている。12球団の動きをまとめます。10月26日朝の各紙の予想を反映

スポンサーリンク

スポーツ紙各紙の12球団ドラフト1位指名予想

赤字は指名公表

 報知スポニチニッカンサンスポ中日デイリー
オリックス佐藤輝明
外:牧秀悟
佐藤輝明
外:中森俊介
佐藤輝明
外:入江大生
佐藤輝明
外:栗林良吏
佐藤輝明
外:
佐藤輝明
外:栗林良吏
ヤクルト早川隆久
外:平内龍太
早川隆久
外:平内龍太
早川隆久
外:平内龍太
早川隆久
外:栗林良吏
早川隆久
外:平内龍太
早川隆久
外:栗林良吏
日本ハム伊藤大海
伊藤大海
外:山下舜平大
伊藤大海
伊藤大海
外:木澤尚文
伊藤大海
外:
伊藤大海
外:入江大生
広島栗林良吏栗林良吏
外:木澤尚文
栗林良吏早川隆久
外:入江大生
早川隆久
外:入江大生
早川隆久
外:入江大生
楽天早川隆久
外:鈴木昭汰
入江大生
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:入江大生
早川隆久
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:中森俊介
早川隆久
外:中森俊介
DeNA入江大生早川隆久
外:木澤尚文
早川隆久
外:木澤尚文
早川隆久
外:栗林良吏
早川隆久
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:鈴木昭汰
西武佐藤輝明
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:鈴木昭汰
佐藤輝明
外:鈴木昭汰
佐藤輝明
外:佐々木健
佐藤輝明
外:栗林良吏
佐藤輝明
外:栗林良吏
阪神佐藤輝明
外:木澤尚文
佐藤輝明
外:鈴木昭汰
佐藤輝明
外:入江大生
佐藤輝明
外:栗林良吏
佐藤輝明
外:栗林良吏
佐藤輝明
外:栗林良吏
ロッテ早川隆久
外:牧秀悟
早川隆久
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:鈴木昭汰
早川隆久
外:木澤尚文
早川隆久
外:牧秀悟
早川隆久
外:牧秀悟
中日高橋宏斗高橋宏斗
外:平内龍太
高橋宏斗高橋宏斗
外:栗林良吏
高橋宏斗
外:栗林良吏
高橋宏斗
外:栗林良吏
ソフトバンク佐藤輝明
外:牧秀悟
佐藤輝明
外:牧秀悟
佐藤輝明
外:平内龍太
佐藤輝明
外:牧秀悟
佐藤輝明
外:牧秀悟
佐藤輝明
外:牧秀悟
巨人佐藤輝明
外:木澤尚文
佐藤輝明
外:木澤尚文
佐藤輝明
外:入江大生
佐藤輝明
外:木澤尚文
佐藤輝明
外:栗林良吏
佐藤輝明
外:栗林良吏

12球団ドラフト指名予想

巨人

 指名予想
動き10月25日に試合後に原監督が「近大の佐藤輝明選手でいきます」と1位指名を公表した。
10月21日にスカウト会議、8月と方針変わらず1位は即戦力野手「10年に1人の逸材」と話し、佐藤輝明選手が有力。抽選は原監督。外した場合は即戦力投手。候補を80人に絞り込んだ。
8月の編成会議後に大塚球団副代表が「1位は即戦力の野手。外れたらピッチャー。昨年、一昨年と高校生中心だったので、今年はピッチャーも即戦力」と説明
1位ニッカン:ドラフト1位候補には強打の外野手として佐藤輝明が挙がる
サンスポ:佐藤輝明
報知:佐藤輝明濃厚、外れ1位なら即戦力投手へ
デイリー:即戦力外野手を最優先に狙う巨人は佐藤輝明の1位指名が有力
全体即戦力中心に5~6人指名し、育成も約10人指名する予定。

中日

 指名予想
動き10月13日にスカウト会議、与田監督が即戦力投手求め、スカウトが高橋宏斗投手が即戦力と説明
野手では近大・佐藤輝明、投手では地元出身の栗林良吏、与田監督の母校、木更津総合出身の早川隆久らも調査。13日に編成会議を行う。
1位ニッカン:当初は即戦力指名を予定していたが、地元の高橋宏斗投手を軸に検討
サンスポ:高橋宏斗栗林良吏早川隆久伊藤大海牧秀悟
報知:高橋宏斗有力、高校生NO.1投手。昨年の石川と同様に地元密着型で
デイリー:地元中日が高橋宏斗投手を最上位候補に挙げた
全体 

阪神

 指名予想
動き地元兵庫出身の佐藤輝明にはスカウトが集結し、ひときわ熱視線を送っている。
1位ニッカン:佐藤輝明早川隆久栗林良吏
サンスポ:佐藤輝明早川隆久高橋宏斗中森俊介
報知:佐藤輝明有力、野手、投手とも即戦力優先、大山と双璧担う大砲が必要
デイリー:佐藤輝明地元阪神が
全体昨年は1位から5位まで将来性豊かな高校生を指名したが、今年は即戦力の野手と投手が中心

横浜DeNA

 指名予想
動き10月25日にスカウト会議、「はっきりしたことは決まっていませんが、候補は何人か。例年そうだけど、明日、会場で決めようということになりました」と話し、ドラフト当日に1位指名選手を決定する。吉田顧問が退任するため、抽選の場合は吉田顧問が引く
10月13日にスカウト会議、1位指名は公表せず、ドラフト直前に決める
野手では11日に三原球団代表が近大・佐藤輝明を視察。
1位ニッカン:早川隆久
サンスポ:佐藤輝明早川隆久
報知:佐藤輝明早川隆久木澤尚文
   1位は公表せず、直前まで他球団の動向を見極める
デイリー:早川隆久木澤尚文
全体昨年は高卒野手3人を指名しただけに、即戦力を指名する方向か。
経験豊富なBC・埼玉の田沢も高評価。
地元では横浜高の松本隆之介投手、東海大相模の山村崇嘉選手が候補に

広島

 指名予想
動き10月10日にスカウト会議後、白武スカウト部長「チームとしては即戦力の投手だろうけど、素材型で面白い選手もいる」と明かした。
1位ニッカン:栗林良吏早川隆久を筆頭に、山下舜平大高橋宏斗
サンスポ:佐藤輝明早川隆久山下舜平大中森俊介高橋宏斗小林樹斗
報知:早川隆久有力、先発左腕補強が急務。昨年の森下に続く即戦力獲得へ
デイリー:早川隆久山下舜平大高橋宏斗佐藤輝明
全体 

東京ヤクルト

 指名予想
動き10月25日のスカウト会議で、早川隆久投手の1位指名を公表。
10月23日のスカウト会議で、75人の指名候補のポジション・年齢別の順位付け行う
9月29日にスカウト会議、小川GMは「今年はどう考えても即戦力の投手は明確になっている」と即戦力投手の1位指名を決定
1位ニッカン:即戦力投手の指名をする方針で早大・早川隆久、慶大・木澤尚文栗林良吏
サンスポ:早川隆久栗林良吏木澤尚文
報知:早川隆久濃厚、即戦力投手の獲得が最優先。近年は競合恐れず大物入札
デイリー:早川隆久木澤尚文栗林良吏
全体候補75人をリストアップ、層の薄い捕手、外野手の獲得もポイントになる。
例年よりも多く育成選手を指名する見込み。

福岡ソフトバンク

 指名予想
動き25日のスカウト会議で1位指名を公表したいと思い集まっていただいた。近畿大学の佐藤選手を指名しようと思っています」と話し、佐藤輝明選手の1位指名を公表した
17日に王会長も交えて編成会議で1位から育成までの指名候補を確認
19日にスカウト会議を開き「抽選になっても、それによって変えることはないと思います」と永井本部長
1位ニッカン:佐藤輝明らを検討しているが、投打限らずその年の「いい素材」を狙う
サンスポ:佐藤輝明
報知:佐藤輝明有力、将来担うポスト内川、松田の内野手獲得が急務
デイリー:永井本部長が「ほぼほぼ決まっている」と話し、佐藤輝明選手有力
全体チーム編成としては野手補強が課題。
特に内野手はベテランが多く、将来の大砲候補などがドラフト戦略の中心となる。
天理大の森浦大輔投手を上位候補に

千葉ロッテ

 指名予想
動き 
1位ニッカン:即戦力候補で地元千葉出身でもある早川隆久が1位指名の有力候補
サンスポ:早川隆久
報知:早川隆久公表、上位候補は投手中心だが野手も即戦力を必要とする
デイリー:松本球団本部長が「1年目から2桁勝てる投手」と早川隆久の1位指名を公表
全体種市投手など若い投手がおり、佐々木朗希投手も獲得し右腕はは充実
小島に続く左腕の補強を目指す。また右打者も必要

東北楽天

 指名予想
動き10月14日のスカウト会議で1位指名は投手2人、野手1人の3人に絞り込んだ
石井GMは捕手の田中貴を巨人からトレードで獲得した際に、「優先して獲得したいポジションがある。捕手に使う枠がない」と話し、投手を中心に指名する方針を示唆
1位ニッカン:投手を中心に、左のエース・早川隆久が候補となる
サンスポ:早川隆久栗林良吏高橋宏斗木澤尚文
報知:早川隆久高橋宏斗。1位候補を3人(投手2、野手1)に絞り熟考中
デイリー:早川隆久高橋宏斗中森俊介
スポニチ:明大・入江大生投手が1位候補と報じる
全体投手中心の指名

埼玉西武

 指名予想
全体9月28日の編成会議後、渡辺GMは補強ポイントに投手を挙げ「長い目で何年か後という考え方もある」とした
1位ニッカン:近大・佐藤輝明が1位指名筆頭候補
サンスポ:佐藤輝明早川隆久佐々木健
報知:早川隆久栗林良吏佐藤輝明。先発こなせる即戦力投手か、末来の中軸担える野手
デイリー:佐藤輝明
全体1位で獲得できた場合、2位以下は投手中心に、即戦力から高卒まで幅広く指名する

北海道日本ハム

動き10月22日に吉村GMが、伊藤大海投手の1位指名を公表した。
10月15日にスカウト会議を開き、大学生投手の1位指名を決定
1位ニッカン:佐藤輝明が有力、早川隆久栗林良吏伊藤大海も1位候補
サンスポ:佐藤輝明早川隆久伊藤大海
報知:早川隆久伊藤大海。大学生投手の1位指名を決定済み。早川、伊藤が有力
デイリー:大渕スカウト部長が大学生投手を「非常に要作」と評価し、早川隆久伊藤大海に注目
全体打者有利の新球場開業を3年後に控え、長打力のある選手を増やす

オリックス

動き10月23日のスカウト会議で、福岡大大濠・山下舜平大投手、明治大・入江大生投手を外れ1位候補に
10月13日にスカウト会議、近畿大・佐藤輝明選手のドラフト1位指名を公表
1位ニッカン:外れ1位候補に福岡大大濠・山下舜平大投手、明治大・入江大生投手
福良GM「上位候補の投手、野手それぞれ7、8人ずつ。上から良い選手を行きます。ポジション関係なしに」
サンスポ:佐藤輝明牧秀悟早川隆久山下舜平大高橋宏斗
報知:佐藤輝明公表。課題の得点力アップへ即戦力の大学NO.1野手狙う
デイリー:福良GMが「野手ではNO.1」と絶賛し佐藤輝明の1位指名を公表
全体野手の層の薄さを福良GMが指摘しており、野手の指名を優先するとみられる

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 千葉ロッテ

    1:早川(投手/早大/L)
    外:伊藤優(投手/三菱パワー/R)
    外:大道(投手/八学大/R)
    2:西川(外野手/東海大相模/R)
    3:井上(内野手/花咲徳栄/R)
    4:牧原(捕手/日大藤沢/L)
    5:矢野(内野手/亜大/L)

    育:漁府(内野手/おかやま山陽/R)
    育:内(投手/履正社/R)
    育:鵜沼(外野手/東海大相模/R)
    育:仲三河(外野手/大阪桐蔭/L)

    さすがに無理か