阪神、プロ注目選手のいる近畿大、JFE西日本ともプロアマ交流戦

JFE西日本, 近畿大, 谷川刀麻, 河野竜生, 村西良太, 中川智裕

阪神は、プロ注目のドラフト候補のいる西日本のチームと、立て続けにプロアマ交流戦行う。3月15日の大商大との試合の他に、3月7日には近畿大、4月4日には河野竜生投手のいるJFE西日本と対戦する。

プロアマ交流戦でチェックした選手獲得

阪神は、昨年のドラフト1位で大阪ガスの近本光司選手を指名したが、矢野監督率いる阪神2軍とドラフト会議前に行われたプロアマ交流戦で活躍を見せていた事、そして今年も、3月15日にプロ注目候補3人がいる大阪商業大と交流戦を行う事は、阪神、大商大のドラフト候補3人を3月15日にチェックの記事で報じている。

その阪神が、3月7日には近畿大と、4月4日にはJFE西日本とプロアマ交流戦をすることが分かった。近畿大には谷川刀麻選手、中川智裕選手、村西良太投手というこちらもプロ注目トリオがおり、JFE西日本には社会人NO.1左腕の河野竜生投手がいる。

近大の谷川選手は投げては148キロを記録し、打撃でも広角に強い球を打つスラッガー、中川選手は大型遊撃手でパンチ力十分の選手、そして村西投手は152キロの速球を投げる投手で、昨年も阪神とのプロアマ交流戦で登板している。そしてJFE西日本の河野投手は、昨年秋の日本選手権で2完封を挙げるなど、社会人NO.1左腕の呼び声が高い。

阪神はこれらの選手を、かつて同じように評価してドラフトで指名をした2軍の選手と対戦することで実力を測り、また試合でのプレースタイルや態度などをチェックしていく。阪神の2軍は、矢野監督の後任として平田勝男氏が監督を務めているが、スカウトとともに選手をチェックする。

プロアマ交流戦から第2、第3の近本選手が誕生するか、選手のアピールをしっかりとチェックしたい。

近畿大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
JFE西日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

阪神2軍が、今秋のドラフト候補を擁する社会人、大学と、立て続けにプロアマ交流戦を行うことが9日、分かった。ドラフト上位候補の最速148キロ左腕・河野竜生投手(20)が所属するJFE西日本と4月4日に対戦。最速152キロ右腕・村西良太投手(3年)らプロ注目トリオのいる近大とは3月7日、同じくプロ注目トリオのいる大商大とは同15日に対戦する。


PAGE TOP