東海大相模の吉田凌投手、小笠原慎之介投手は登板せず

高校野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 春季神奈川大会では東海大相模が3回戦で三浦学苑と対戦したが、ドラフト注目候補の吉田凌投手、小笠原慎之介投手は共に登板しなかった。この試合にはプロ5球団のスカウトが視察に訪れていた。

5球団スカウト視察

 三浦学苑のエース・石井翔投手も181cmの本格派投手と言う事もあり、ドラフト候補同士の投手戦も予想され、いよいよ小笠原慎之介投手、吉田凌投手の登板かと思われたが、この日も二人は登板せず、2年生左腕の山田啓太投手が2回戦に続き先発して完投した。

 門馬監督は「山田の育成をとった。2人を隠す意図は無い」と、投手の起用について話した。

 この日は5球団のスカウトが訪れた。ドラフト1位候補にも名前が挙がる2人だが、決して確定的なものではない。特に吉田凌投手は昨夏以降に調子を落とし、背番号10を背負うなどどんな状態かわからない所がある。ドラフト上位候補に対するアピールでの視察という事ではない。

 持っている素質や2年時までのピッチングはドラフト上位クラスだが、スカウトもまだ評価しきれていないと思われ、そのためにチェックをしておきたい所だろう。東海の高橋純平投手がドラフト1位を確定させる投球をセンバツで見せた。そして吉田凌投手、小笠原慎之介投手の評価はどうなるか、注目したい。

東海大相模高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015年度-高校生-神奈川県のドラフト候補リスト

2015年度-高校生投手のドラフト候補リスト

ドラフト候補コンビ、吉田&小笠原登板せず デイリースポーツ紙面 2015/4/20

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント