毎年恒例、日刊スポーツが高校野球49地区のピカイチ選手を紹介、今日は投手編

履正社, 東海大相模, 龍谷大平安, 敦賀気比, 小笠原慎之介, 高橋純平, 県岐阜商, 大分商, 高橋奎二, 平沼翔太, 寺島成輝, 前田敬太, 森下暢仁, 中部商

 毎年恒例となっている日刊スポーツの高校野球「ピカイチ選手」特集が始まった。この日は投手49人が紹介され、大見出しには東海大相模・小笠原慎之介投手が挙げられた。

最速149km/h左腕

 小笠原慎之介投手は149km/hを記録する左腕、昨年から安定感のあるピッチングを見せ、甲子園でも登板をしているが、冬に左足首を痛め、かばいながら投げていたために左肘も痛めていたようだ。

 その中で体幹トレーニングなどで体を強化し、88kgあった体重も走り込みで82kgまで落としたという。それでも春には一回り大きくなった姿を見せている。

 149km/h左腕というのは近年ではそうそういない。貴重な存在としてプロも注目する。

 

その他の投手

 各地区のピカイチ投手のうち、特Aランクは県岐阜商・高橋純平投手のみ、小笠原投手はAランクと評価され、Aランクでは他に、敦賀気比・平沼翔太投手、龍谷大平安・高橋奎二投手、履正社2年・寺島成輝投手、大分商・森下暢仁投手、中部商・前田敬太投手が挙げられた。

 他にも仙台育英・佐藤世那投手、桐生第一・山田知輝投手、浦和学院・江口奨理投手などが挙げられている。

2015年度-高校生投手のドラフト候補リスト

日刊恒例、全国の「ピカイチ投手編」 2015/6/30

 


PAGE TOP