早稲田実・清宮幸太郎が101号ホームラン、北海道日本ハム3人態勢で視察

清宮幸太郎, 早稲田実

早稲田実は慶応高と練習試合を行い、清宮幸太郎選手が9回にライトオーバーの120m特大弾を放ち、高校通算本塁打を101とした。

早慶戦でホームラン

この日は毎年恒例の定期戦として慶応高校との試合だった。2-5で劣勢の9回に清宮幸太郎選手が打席に入ると、調布リトル時代に一緒にプレーしていた伊東投手の、変則フォームから繰り出されるストレートを、ライトスタンドポール際に運び、推定120mの101号ホームランとなった。この日は5打数2安打1打点だった。

この日は大和スタジアムで行われたが、事前に試合の情報の報道などがなかったが、観客500人~1000人が詰めかけた。清宮選手は100号を記録してから4試合ぶりのホームランとなった。

この日は北海道日本ハムが、木田GM補佐など3人で視察を行い、変わらずの高い注目度を見せている。今年のドラフト状況で言えば、清宮選手に非常に多くの球団が指名してくる可能性がある。

早稲田大に進めば東京六大学リーグで早慶戦を経験する事になるが、この日の早慶戦を清宮選手がどのように感じたかも気になる。

週末は香川で4試合

早稲田実業は今週末の17日、18日に、香川県招待試合に出場し、17日には英明、坂出、18日には三本松、丸亀城西と対戦する。この試合もAbemaTVがライブ中継することが決まり、高校最多107本塁打までどこまで近づけるかにも注目が集まる。

清宮選手はこの4試合を含め、対外試合5試合を行い、夏の西東京大会に臨む。

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

インターネットテレビ局「AbemaTV」が早実が参戦する香川県での招待試合を緊急生中継することが判明した。17日に英明、坂出、18日に三本松、丸亀城西と今春の香川県大会4強チームと戦う全4試合を完全中継する。

日本ハムが木田GM補佐らスカウト3人態勢で視察するなど、観衆1000人が詰めかけた。

漫画「ドカベン」の山田、里中の銅像があり、ドカベンスタジアムの愛称を持つ球場には、日本ハムが木田GM補佐ら3人態勢で視察するなど、練習試合では異例の約500人が集結。急きょ警備員も配置された。


PAGE TOP