侍ジャパンU18代表vs大学代表の壮行試合は8月26日(月)明治神宮球場

海野隆司, 森下暢仁, 佐藤都志也, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥

侍ジャパンU18代表vs大学代表の壮行試合が、8月26日(月曜日)の18時から、明治神宮球場で行われる。U18代表では大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希投手、大学代表では明治大の154キロ右腕・森下暢仁投手が登板する可能性もある。

奥川vs森下か

侍ジャパンU18代表は今年、8月30日から韓国で行われるU18W杯に出場をするが、毎年恒例となっているU18代表vs大学代表の壮行試合が今年も開催され、最大のショーケースの場となる。

U18代表では昨年も代表に選出された星稜の奥川恭伸投手、そして大船渡で一次候補合宿で163キロを出した佐々木朗希投手の登板が注目され、他にも東邦の石川昂弥選手や明石商の2年生・来田涼斗選手などが一次候補に選ばれており、代表に選出される可能性がある。

対する大学代表は、今年は7月16日から国内で日米大学野球を戦うが、大学選手権後の合宿で代表が決定する。昨年も代表入りしている明治大の森下暢仁投手や東北福祉大・津森宥紀投手、東海大の海野隆司捕手や東洋大の佐藤都志也選手、国際武道大の勝俣翔貴選手などの期待がかかる。

順調にいけば、U18代表は星稜の奥川投手が先発し、大学代表は明治大の森下投手が先発しそうで、150キロ右腕でドラフト1位候補対決となる。

ただし、U18代表は昨年もアジア選手権で3位に終わり、一昨年のW杯も3位となかなか結果を残せていない。大会前に行われ、W杯よりも観客が大勢入るこの試合で、選手がやり切った感が出てないだろうか。そうなると大会前にこの壮行試合のやる意味についても考えなくてはならない。

侍ジャパンU18日本代表メンバー(2019)1次候補
侍ジャパン大学日本代表(2018)選手一覧・・・昨年の代表


PAGE TOP