市和歌山の152キロ右腕・小園健太投手は4回1安打無失点、好きな球団はソフトバンク

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

秋季高校野球近畿大会では、市立和歌山が智弁学園に敗れた。152キロエースの小園健太投手は5回から登板し、4イニングを1安打6奪三振無失点と力を見せた。

スポンサーリンク

ドラフト1位でプロに行きたいかに「そう思いました」

小園健太投手は185cmの身長から152キロの速球を投げ、また小さく鋭く曲がるカットボールが非常に有効で、プロでも通用するという声も聞かれる。

既に近畿大会ベスト4入りし、来春のセンバツ出場は当確となっていることもあり、この日の智弁学園戦では先発をしなかった。それでも4点をリードされた5回から登板すると、最初に対戦したプロ注目の前川右京選手をカットボールで三振に斬り、9回までの4イニングを1安打6奪三振無失点に抑える圧倒的な力を見せた。

小園投手は今年のドラフトの結果をニュースで見たといい、「自分も1年後に選ばれたい」と答え、1位で行きたいかとの質問に「そう思いました」と答えた。また、「阪神は大阪なんで、テレビで映ると見られるなと」話したものの、好きな球団は「理由はないけど、ソフトバンクです」と話す。

今年のドラフトで野手の1位指名をしたソフトバンク、阪神がこの大型右腕の1位指名をする可能性はかなり高いのではないかとみられる。

試合は敗れ、今年の公式戦は終了した。小園投手は冬の課題について、「もっとストレートのレベルを挙げていきたい。球速もキレも。球速はマックスではなく、平均で140キロ台後半が出せるように。そうなればもっとストレートで押せて、投球の幅が広がる」と話し、常時149キロ後半が出せるようにすると話した。

2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。ドラフト会議翌日に反映します。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。

185センチ、85キロの体から最速152キロ。変化球も多彩でコントロールもよく完成度は高い。今秋ドラフトで阪神が1位指名した近大・佐藤について「阪神は大阪なんで、テレビで映ると見られるなと」注目。「自分も1年後に選ばれたい」と言い、1位で行きたいかとの質問に「そう思いました」と答えた。好きな球団はソフトバンクだという。

26日のドラフト会議の結果はニュースで知ったという。高校生投手では中京大中京の高橋宏斗、福岡大大濠の山下舜平太が1位指名を受けた。好きな球団は「理由はないけど」と照れ笑いを浮かべながら「ソフトバンクです」と言った小園。来年は自分も1位で? と問い掛けられると「それは結構、思いました」と素直に答えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント