今日センバツ発表で吉報待つドラフト候補、145キロの二刀流・神戸国際大付の阪上翔也投手

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

本日発表されるセンバツ出場校、候補の一つとなっている神戸国際大付には145キロの速球を投げ、高校通算20発の打撃でも注目される阪上翔也投手がいる。

スポンサーリンク

投げたら全試合無失点、打者としては4,5割

神戸国際大付で今年のドラフト候補として注目される阪上翔也投手は、180cmの本格派右腕で最速は145キロを記録する。背番号8を着け、投げない時はセンターで出場し主軸を打って高校通算は20本塁打を記録している。

その阪上投手はセンバツ出場校発表について「楽しみと不安の両方です」と話す。そして出場した時の目標として「投げたら全試合無失点。打者としては4割、5割を残したい」と話した。

神戸国際大付は昨年の近畿大会準々決勝で、ベスト4の京都国際に敗れているが5−6と接戦を演じた。兵庫大会では優勝をしており、地域性で出場の可能性がある。

出場すれば、投打にどのようなプレーを見せるのか、非常に楽しみな存在。投球・打撃を是非見てみたい選手だ。

2021年センバツ出場予想と注目選手
秋季高校野球大会が全て終了し、明治神宮大会のない今年はこれで主な高校野球の大会が終了した。来年のセンバツ出場チームの予想をと紹介をします。
2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
神戸国際大付・阪上「楽しみと不安両方」吉報を待つ - 高校野球 : 日刊スポーツ
近畿の5、6枠目を狙う神戸国際大付(兵庫)は、4年ぶりの吉報を待つ。昨秋は県大会で優勝も近畿大会は8強。地域性と県大会の成績から選出を有力視されるが、当落線上… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント