聖光学院が春の福島大会を制覇、坂本寅泰選手が高校通算40号ホームラン

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

春季福島大会は決勝が行われ、聖光学院が学法石川に13-7で勝利し優勝した。坂本寅泰選手が高校通算40号となるホームランを放った。

スポンサーリンク

初回

聖光学院は初回、1,2番でノーアウト2、3塁のチャンスを作ると、3番の坂本寅泰選手がストレートを叩き、レフト芝生席に飛び込む3ランホームランを放った。これで高校通算40号となった。

その後も猛打を見せた聖光学院は、17安打で13点を奪った。投げては背番号18の中拓翔投手など3投手でつなぎ、失点はしたものの打線の援護で勝利した。

昨年秋は2回戦で敗退、しかし負けから強くなるのが聖光学院で、夏には常に強いチームになり、現在福島県14連覇を続けている。春季東北大会が中止となり、その打撃は夏まで見られないが、新型コロナの感染が収まれば、必ずどこかで見てみたい。

2021年度-高校生-福島県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント