日刊スポーツが夏の選手権特集、高校生注目3投手を紹介

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

日刊スポーツでは毎年恒例の夏の高校野球選手権地方大会の注目選手特集をスタート、今年はポジション別に4日間に渡って特集が組まれるという。この日は投手編として3人の投手が紹介された。例年のような47地区の注目投手の表は掲載されていない。

スポンサーリンク

3投手

紹介されているのは花巻東の菱川一輝投手、静岡の高須大雅投手、享栄の肥田優心投手の3投手。

菱川投手は174cm76kgの147キロ右腕で、多彩な変化球を操る。打撃でも高校通算20本塁打を放っている。記事では「分かっていても打てないストレートを目指してきた。」と話し、日本一を目指すとした。

高須投手は192cm87kgかの145キロ右腕投手。センバツで好投を見せた天理の193cm右腕・達孝太投手を参考に、「秋より全体的なレベルは上がった」と話す。「夏は相手を圧倒する投球をして、県NO.1になる」と誓う。目標としているプロ入りについても視線を向けている。

肥田投手は172cm85kgから最速152キロを投げる。「身長が他の投手と比べてない分、下から浮き上がる速球を目指してやっています」と話した。埼玉西武の平良投手が173cmの右腕で、160キロの速球を投げて現在38試合無失点の記録を続けているが、そのようなタイプの投手だろう。肥田投手は「球速をもう一段上げたい。常時150キロを超えるような」と話す。

まだまだ全国には素晴らしい投手がおり、こちらのサイトでも、現在各地区の注目選手を紹介しているが、その後に投手と野手に注目選手をまとめて紹介します。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ドラフト候補全員!?会いに行きます、今日から4回掲載投手編① 2021/6/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント