大阪桐蔭・松浦慶斗投手が146キロ、復活投球に9球団が視察しDeNAが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

大阪桐蔭の150キロ左腕・松浦慶斗投手が、近大付戦に先発し、6回3安打4奪三振1失点の好投を見せた。最速は146キロを記録した。

スポンサーリンク

復活投球

松浦慶斗投手は186cmの大型左腕で、中学時代から140キロ中盤の速球を投げ、大阪桐蔭では最速150キロも記録している。1年時から注目されていたが、センバツでは智弁学園に初回に4失点していた。

大きな故障も無いが、復活と言って良い投球だった。春にベンチ入りせずにつくりあげてきたフォームは、セットポジションでしっかりと制球されていた。これまで150キロを記録していたものの、球の強さに物足りなさを感じていたが、この日の最速146キロは力強さがあった。

初回に「相手に押されて1失点してしまったので準備不足かなと思います。」と1失点したものの、2回以降はペースを掴んだ。「足を上げて変化球を投げるのと、クイックで変化球を投げるのと、2個の球種になる。それで内野ゴロやフライでアウトにできた」と、変化球とモーションの変化で打ち取っていく。「いい投球ではなかったのでしっかり準備していきたい」と話したものの、6回を3安打4奪三振1失点と好投した。

この日は9球団のスカウトが視察をしたが、横浜DeNAの安部スカウトは「しっかりまとまって投げているし、調子も上がっている」と評価した。

1年時からドラフト1位候補として注目されたが、いよいよその評価に追いつく力をみせてきた。大型左腕投手で、大阪大会、甲子園の投球で、ドラフト1位の12人に入ってくる可能性がありそうだ。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・大阪大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球大阪大会、例年よりは少なく見えるものの、ドラフト上位候補の選手もおり、大阪桐蔭だけでなく他のチームでも注目選手がいる。ドラフト注目度はA。

この日は9球団のスカウトが視察した。DeNA安部建輝スカウトは松浦に対して「しっかりまとまって投げているし、調子も上がっている」と評価した。

大阪桐蔭・松浦 セットポジションから築いた凡打の山「1番の恥」センバツ敗戦から成長/デイリースポーツ online
 「高校野球大阪大会・5回戦、大阪桐蔭8-1近大付」(28日、大阪シティ信用金庫スタジアム) エースの覚悟がにじみ出た。
【大阪】大阪桐蔭が準々決勝進出 プロ注目の最速150キロ左腕・松浦慶斗が今夏初先発で6回1失点
 大阪桐蔭が準々決勝に進出した。
「変化やクイックで2個の球種に」 150キロ左腕・松浦慶斗が快投、大阪桐蔭8強【高校野球大阪大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇28日 第103回全国高校野球選手権大阪大会5回戦 大阪桐蔭8―1近大付(7回コールド、大阪シティ信用金庫スタジアム) 今秋ドラフト...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント