進路を表明した高校生選手一覧(2021)

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

夏の大会も日程が進み、甲子園大会が始まった。既に戦いを終えた高校生からは、進路を表明した選手もいる。進路を明らかにした選手をまとめます。

進路表明選手

日付選手名高校進路コメント
8/29前川右京智弁学園プロ「高卒プロをずっと目標にしていた。そこは変わらずプロ野球の世界に行って活躍できるように頑張りたい。プロ志望届は出します」
8/29中西聖輝智弁和歌山プロ「野球を始めてから、なりたいと思ってきた」
8/26中川勇斗京都国際プロ将来の夢は侍ジャパンでプレーする事とし、志望届を提出する意向
8/26阪上翔也神戸国際大付大学「たぶん大学です」
8/26代木大和明徳義塾未定「最終的にはプロの舞台で勝負したいが、監督や両親と話して決めたい」
8/26前川誠太敦賀気比プロ「プロ志望届を出すつもりでいます。今宮選手が目標です」
8/25ヴァデルナフェルガス日本航空大学「まだ決まってないですけど、大学かなと思っています」
8/24滝口琉偉日大山形プロ「プロを目指してやってきたが、今はあまり分からない」
8/24秋山正雲二松学舎大付プロ「上の舞台でやりたいなと考えています」
8/23松浦慶斗大阪桐蔭プロ「ずっとプロ一筋だったので、今大会で気持ちが変わることはない。他の選手より結果を出していなくて不安はあるんですけど、とりあえずここから練習してプロに行きたいと思っています」
8/23関戸康介大阪桐蔭大学「大学進学の予定です」
8/23池田陵真大阪桐蔭未定「今は試合のことで頭がいっぱい。ここから考えていきたい」
8/22風間球打明桜プロ「上の舞台でやりたい」
8/22深沢鳳介専大松戸未定「まだそこは考えていないです」
8/22岡本陸専大松戸大学「大学に進学してプロを目指したい」
8/22當山渚沖縄尚学未定「この悔しさを忘れず、次のステップに進みたい」
8/20西田恒河樟南未定「次のステージの糧にしたい」
8/20大嶋柊西日本短大付大学「この経験を無駄にせず、次のステージで力をつけて、いい投手になりたい」
8/20林直樹西日本短大付プロ「高校野球は終わったが、野球人生は続く。もっと上を目指したい。プロ志望届けを出します。第1はプロだが、声がかからなければ大学でやりたい」
8/15高木翔斗県岐阜商プロ「プロ志望届は出します。上の世界でレベルアップをしたい」
8/15木村大成北海プロ「3年間プロを目指してやってきた。その思いは変わらない」
8/15東出直也小松大谷プロ「今後はプロ一本で考える。プロ志望届は提出させていただきます」
8/11寺嶋大希愛工大名電プロプロ志望届を「出します」
8/11田村俊介愛工大名電プロ「自分の中で、両方で行こうと」二刀流で挑戦
8/11花田侑樹広島新庄未定「まだわからない」
8/11秋山恭平広島新庄大学「そこからプロを目指せれば」
8/10高須大雅静岡高未定「高校でプロ志望届を出すか、大学に行くかはこれから考えます」
8/2市川祐関東第一未定「まだプロとかは考えられない。相談したい。話し合って決めたい」
8/1床枝魁斗修徳未定「もう一つ上のステージでやりたい」
7/29畔柳亨丞中京大中京プロ「プロでやりたい。」
7/29高橋知亜市岐阜商大学「甲子園に行って名前を覚えてもらいたかった。大学で4年間鍛えてプロを目指したい。」
7/28森木大智高知高プロ「プロにドラフト1位で行ってプロ1年目から活躍できるように成長していきたい。」
7/28吉野創士昌平未定「これから、監督とゆっくり話しあって決めたいと思います」
7/28玉井皓一朗日大豊山大学「大学では日本一を取りたい」
7/27達孝太天理高プロ「メジャーリーガーになって、サイ・ヤング賞を取る目標がある。その一歩目がプロ」
7/27小園健太市和歌山プロ志望届を「出します」「次のステージに向けてしっかりと準備していきたい」
7/27松川虎生市和歌山プロ「プロ一本です。活躍できる選手になりたい」
7/27久野悠斗報徳学園大学「今の実力では進学になると思う」
7/27前川佳央札幌日大未定「進路は未確定。いろいろな人と話したい」
7/26沢山優介掛川西社会人「自分にはまだ次がある。次のステージに向けて頑張りたい」
7/25羽田慎之介八王子未定「大会前はプロ志望届を出すつもりだったが、この夏に1試合も投げていないので、いろんな人と相談して決めたい」
7/25清宮福太郎早稲田実大学「大学しか考えていません。プロとかは全然考えていない。」
7/23米山航平市尼崎プロ「ホームラン打者になりたい。プロに行きたいです」
7/23阪口楽岐阜第一未定「実力不足ですけど、いずれはプロでやりたい」
7/22星野真生豊橋中央プロ「プロ一本。行きたい気持ちが強い」
7/22篠原正紀関東学園大付プロ志望届を提出する予定
7/22前田銀治三島南プロ「より一層、プロで活躍したい気持ちが強くなった」
7/22福本綺羅明石商プロ「プロに行きたい。これから監督さんと相談します」
7/22味谷大誠花咲徳栄プロ「プロ1本で、目指していきます。オリックス若月選手みたいな捕手になりたい」
7/22伊藤寛人福生未定「まだまだふがいないです。1から体作りを行って、課題の制球力を磨きたいです」
7/21中沢匠磨白鴎大足利プロ「この後、監督と話をします」
7/21長友一夢大阪高プロ「できたらプロに行きたいです」
7/20細谷玲央中央学院高プロ「最終的には必ず行きたい。相談して決めます」
7/19長谷川康生玉野商工プロ「チームを勝たせられる投手になりたい」
7/19時沢健斗神戸弘陵プロ「この3年間で得た、いいところも悪いところも受け止めて、プロで活躍したい」
7/19斉藤汰直武庫荘総合大学「プロで活躍する投手が目標。一からつくり上げていきたい」
7/18仲村竜岡山学芸館プロ「僕に出来る事は次のステージに向けて練習すること」
7/18山田俊介九州学院大学「大学でもっと力をつけてプロに行きたい」
7/16清水武蔵国士舘高プロ「この先はプロを目標にやっていきたい。」
7/16田中楓基旭川実プロ「かかるか分からないが、プロに行きたいと思っている。」
7/16ダビット・モレノ大阪偕星学園プロ「めっちゃプロへ行きたい。誘いがあったらどこでも行きます。アカンかったら大学進学。」
7/16ワーネル・デラクルーズ大阪偕星学園プロ「日本のプロに行きたい。無理なら日本の大学で」
7/14中川大雅箕島大学「現状では無理なので、大学で力をつけて目指す」
7/14黒木優九州文化学園未定「これから考えていきたいと思います」
7/13川口真宙高梁日新プロ「周囲と相談した上で決める」もプロ志望届け提出する意思示す
7/12村山亮介幕張総合プロ「プロを第1志望にして、声がかからなければ大学で野球を続けたい」
7/12鍛冶巧太小松工プロ「取っていただけるのならプロに行きたい気持ちはある。相談して決めたい」
7/12山下陣平御影大学大学進学を志望している
7/10関矢舜熊野大学「大学4年でしっかり土台を作って、プロの世界を目指せるように」
7/8井崎燐志郎福岡高未定「とりあえず野球は続けたい」(プロは)「意識したい」
7/4遠藤泰介刈谷高未定「まだ正式には決めていない。高校野球が終わってから、周囲と話し合いたい。どっちの選択もできるように、どっちも頑張りたい」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント

  1. モレノやデラクルーズのようなプロに行きたいを進路表明として分類するのはどうなんだ?