敦賀気比・前川誠太選手がプロ志望表明、「今宮選手が目標」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

敦賀気比のプロ注目遊撃手・前川誠太選手がプロ志望届けを提出することを明らかにした。

スポンサーリンク

注目遊撃手

前川誠太選手は、シャープなスイングとショートの安定した守備にプロが注目している遊撃手。今大会では初戦の日本文理戦で2打数2安打2打点、三重戦とこの日の京都国際戦でもヒットを打った。

この日の京都国際戦でサヨナラ負けを喫し、試合後に「プロ志望届を出すつもりでいます」と話した。

高校野球では1年生の夏の甲子園でベンチ入りし、2試合に途中からセカンドの守備に入ってプレーをした。昨年は新型コロナのために大会が中止されたが、集大成の今年は甲子園でベスト8まで勝ち上がった。

前川選手は「1年から甲子園に出させてもらって、甲子園で終われた。上に行っても3年間を忘れずにやりたい」と話し、「今宮選手が目標です」と、福岡ソフトバンクの今宮選手の名前を挙げた。

プロ球団も高く評価している所もあり、指名が注目される。

2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
進路を表明した高校生選手一覧(2021)
夏の大会も日程が進み、甲子園大会が始まった。既に戦いを終えた高校生からは、進路を表明した選手もいる。進路を明らかにした選手をまとめます。

前川は「野球選手として(父を)超えられるように頑張りたい。プロ志望(届)を出すつもりでいます」と次のステージを見据えた。

4強には届かなかったが、「1年から甲子園に出させてもらって、甲子園で終われた。上に行っても3年間を忘れずにやりたい」と今後を見据えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント