常葉大菊川の148キロ右腕・安西叶翔投手が8回8奪三振無失点、11球団視察し日本ハム、巨人、千葉ロッテが評価

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

常葉大菊川の148キロ右腕・安西叶翔投手が登板し、市立沼津を相手に8回5安打8奪三振無失点と好投、11球団のスカウトが視察する中でその力を見せた。

スポンサーリンク

146キロ

安西叶翔投手はこの夏の初登板となったこの日の市立沼津戦で、初回に146キロを記録すると3人で抑え、その後6回までは内野安打1本に抑える完ぺきな内容を見せた。

7回、8回にそれぞれ連打を浴びて1,2塁のピンチとなったが、いずれも狙い通り内野ゴロを打たせて無失点、結局、8回を投げて5安打8奪三振、無四球で無失点の好投だった。

この日は11球団のスカウトが視察し、

北海道日本ハム・大渕GM補佐兼スカウト部長:「まず体が素晴らしいし、プロらしい手足の長さ。思った通りに投げられるコントロールも良い。甲子園に出たら目立つな。評価が高くなる」

巨人・榑松スカウト部次長:「パワーと柔軟性を兼ね備える。素晴らしい。力を入れたらすぐ145キロは出るし」

千葉ロッテ・小林スカウト:「力を抜いてまとめられる。マウンド上で余裕があるし、春から成長している」

と評価した。

先月26日に行われた慶応との練習試合で4回10安打8失点を喫していたが、「まだまだ力が足りないということ。あのまま打たれないで行ったら、自分の立ち位置がわからなかったと思います」と話し、そこから修正して状態を上げてきた。

この夏、甲子園で安西投手の投球が見られれば、ドラフト上位候補に躍り出る事になりそうだ。

夏の高校野球・静岡大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球静岡大会、高校野球を盛り上げようと熱心な方が多く、情報発信力の高い地区で多くの選手が紹介され評価されている。本命としていた投手が少し伸び悩みをしているものの、プロが注目するスラッガーが揃っており、ドラフト注目度はA。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-静岡県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
常葉大菊川148キロ右腕・安西、8回零封発進!11球団スカウトも絶賛「甲子園に出たら目立つな」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 熱戦の火ぶたを切り1回戦22試合が行われた。ノーシードの優勝候補で常葉大菊川のプロ注目最速148キロ右腕・安西叶翔(3年)が、評判通りの力で市立沼津打線をねじ伏せ初戦を突破した。プロ11球団のスカウトが見つめる中、8回を無四死球5安打8三振無失点の好投。7安打4得点と硬く振るわなかった味方打線を救った。

ネット裏に陣取った11球団のスカウト株も暑さ同様、上昇した。日本ハムの大渕隆GM補佐兼スカウト部長は「まず体が素晴らしいし、プロらしい手足の長さ。思った通りに投げられるコントロールも良い。甲子園に出たら目立つな。評価が高くなる」と大絶賛。巨人の榑松伸介スカウト部次長も「パワーと柔軟性を兼ね備える。素晴らしい。力を入れたらすぐ145キロは出るし」と評価し、ロッテの小林敦スカウトも「力を抜いてまとめられる。マウンド上で余裕があるし、春から成長している」と表情が緩んだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント